忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「syunkonカフェ雑記 クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」山本ゆり



お料理ブログが大人気でレシピ本も何冊も出されているとのことですが、にせみさんのご紹介で初めて知りました。
そう言われてみると、ネットではあまり料理のヒントを探さないタイプでした。
本を頼りにするほうで、なかでも「きょうの料理ビギナーズ」です。
「きょうの料理」ではなくて「ビギナーズ」派です、永遠に。
さらには料理を紹介してくださる方も、コウケンテツ派です。

横道にそれすぎました。
上にも書いたように、レシピ本もブログも読んだことがなかったので、なかなか語り口に入ることができませんでした(笑)。
私は関東からでたことがないので、関西弁での文字は、多用される小さい「っ」をそれように音にするのが難しかったです。
読む時にそんなことするのは間違っているとわかってますけど、ついやってしまうのです(笑)。
それをクリアしてしまうと、最初の「お肉を食べるならささみ。ケーキを食べるなら和菓子」で、食べ物へのスタンスが似ていることがわかるのでたいへんに好感をもてました。
間に挿入されている、レシピ以外のふだんのご飯の写真も合わせて。
ちょっと一章だけ感じが違うところがありましたが、他は愉快に楽しめました。
クリームシチューは鶏肉派だったのですが、豚肉でも作ってみたくなります。
レシピの写真もかっこよすぎないのがいいです。
ワカメと春雨のスープのネギなんて、くっついてるところあるよね(笑)。
ふだんのご飯なんてそんなものなので一向にかまいません。
むしろ、そういうところが馴染みやすいのだろうな、と人気の秘密を見たような気がしました。

ネットで本のレビューを見てみたら、「味が濃い」というのが気になりました。
え、たいていのレシピ本の味付けって濃いですよね?
それに30歳くらいのお方と同じ味付けって、そもそも加減すること前提では?
年齢関係なく、育った環境で好みの味は変わるし、健康問題で薄味志向の場合だってあるじゃないですか。
うちは母の病気もあって、薄味で油・脂少なめな食事なので、たいていのレシピの通りでは味が濃すぎることになります。
豚バラ肉も使いたいのですが、これは脂が多過ぎて肉として考えるととてつもなく少量しか使えないので脂多めのロースに代用したりとか(本末転倒とも言う)、しょう油は大さじいくつとか、料理の種類に関係なく、たいていそのお家での目安ってあるじゃないですか。
山本さんの紹介されているのは、初めて学ぶ基本の料理ではないですよね。
それを見てアレンジできる人が楽しむものだなあと思いましたよ。

料理とは関係ないですが、お友だちと話されているマンボウの死因がとても気になりました。
デマらしいですが、そう思われてしまうほど繊細な生き物なのだな、と興味津々です。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

きょうの料理ビギナーズ!

  • by にせみ
  • URL
  • 2016/02/28(Sun)18:02
  • Edit
カクテキさんにお楽しみいただければブログに記事を書いたかいがあったというものでございます^^ お楽しみいただけるところがあって、よかったです。お友だちも愉快な人が多そうですよね。

わたしも「きょうの料理ビギナーズ」ファンですよ。あの番組も内容も侮れませんよね。基礎的なことってなあなあでやってたり、母親がそうしてたから何となく…ということでも、ハツエさんにきちんとわけを教わるととても腹落ちで、忘れませんしね。

Re:きょうの料理ビギナーズ!

  • by カクテキ
  • 2016/02/29 09:32
レシピ本ものぞいてみようかな?という気持ちにされました。
お育ちになった環境など、そういったところも踏まえてのレシピ本の人気なのだろうなと思えました。
お友だちとの会話、そこらへんから聞こえてきそうな気さえしましたよ。
にせみさんもビギナーズ派とは心強いです。
でも私の理由は「ビギナーズ=難しくない」というところからなのでちょっと違う気もしますけど。

無題

  • by オンワード
  • 2016/09/29(Thu)10:21
  • Edit
レシピ通り作ると濃くて食べれないのは、料理本としてはダメですよねf^_^;
でも面白いですけど。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2016/10/24 09:01
うちは薄味志向なので、たいていの料理本の味付けは濃く感じますのであまり気になりませんでしたが。
一回作ってみて、自分の家流にしていくものだとも感じてます。
エッセイ部分が楽しかったので、レシピ本という印象が薄かったような気もします(笑)。
返信がおそくなり申し訳ありませんでした。

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]