忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

文庫になってたのですね。「バンド臨終図巻 ビートルズからSMAPまで」



元本が出た時気になっていたのですが、書店で見かけることもなくそのまま忘れてました。
ところが最近、見覚えのあるタイトルに注視してみたら、文庫となって登場とあるではないですか。
お手頃になったことだし、ね。

古いものから最近まで、日本だけでなく海外のグループまでも扱っているので、知らないものも多いです。
解散理由の、「音楽性の違い」に隠された多くの物語は、野次馬根性でみるにはたいへんに興味を惹かれます。
しれっと活動再開しているのも含めてです。

ただですねえ…。
交通事故の情報を求める立て看板、あるじゃないですか。
近所の道路にもあるのですが、それがどう読んでもどっちがどうなのか理解し難いのです。
「〇〇と〇〇の事故がありました」のような、定型文のあちこちを消して書き換えているので、何かすごいものになってます。
Aという車とBという車が当事者同士なのはわかりますが、そこに片方の車の付属情報が加わってごちゃごちゃとしてしまってます。
いっそのこと、定型文なくしてしまったほうがいいんじゃないか?とさえ思います。
この本にも、時折これと似たような感じを受けたのは私だけでしょうか(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]