忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「ルーフォック・オルメスの冒険」カミ



なんだコレは!
ばかばかしすぎるぞ!(褒め言葉)
「フランス式ホームズ・パロディ短篇集」とあるけど、カミだからと覚悟はしてました。
が、予想のかなり上をいってました。
最初の数話、このぶっとんだ愉快さ加減も落ち着いてくるのでは…?と疑いながら読んでましたが、「骸骨盗難事件」で確信しましたよ、ひどくはなっても落ち着きはしないって。
すごいよね、カミって。
さらに、訳者。
カミのダジャレを組み込むのってたいへんな技ですよね。
 クリク・ロボットでの暗号の翻訳にもうなりましたが、これもかなりのことですよね。
へんなところには、遠慮せずにつっこみいれてるのもナイスです。

事件の前提がありえないことだけど、それを大真面目(ふざけてみえるけど)に検証して解決に導くというか、強引ににじり寄るというか。
二部構成の後半は、ルーフォック・オルメスの好敵手、怪人スペクトラとの闘いが繰り広げられます。
これがまたひどい。
これでもまだルーフォック・オルメスを名探偵と呼ぶのがまたひどい。
本人がそう思っているのもひどい。
こんなのがライバルでいいのか、スペクトラよ!と言いたくなります。
とにかく、好き嫌いはわかれるところなのかもしれませんが、私は大好きです。
ふだん私のつっこみに共感してくださる方なら、これも一緒に楽しめるのではないかと思います。
コントの台本形式なので、どんどん読めてしまうのが悩みの種でしたけどね。
あと、オルメスもスペクトラも、どんな顔してたのか、カミのイラストも見たかったなあ。
表紙の男はオルメスでいいのかしら?
 

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]