忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

続くのか…?「ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル」(終)

「フォイル」や「ポアロ」を作った人の、現代モノということで視聴。

目の付け所は鋭いものの、組織内空気の読めなさで厄介者扱いされている警察官アラッシュと、不正捜査局勤務で潜入捜査係(笑)のステファン、このふたりが別々の捜査のはずが同じ人物を追うこととなり…という導入。
そしてアラッシュの妹をステファンが気に入り、仲良しなのか遠ざけたいのかわからないふたりの関係もスタートです。

叱られても叱られても、組織としては問題行動をとるラッシュ。
「お前と知り合ってからろくなことがない」と言いますが、ステファンの言葉にのってしまうのはあなたですから、と言いたいです。
ステファンもステファンで、刑事のラッシュの尻馬に乗ってますからね。
というか、そのためにラッシュをそそのかしてるとも言えないこともないです。
問題行動とは思っていないのは確かに問題です。
ここがラッシュの欠点でしょうか。

ふたりとも一度はクビになりますが、結果オーライで元に戻れました。
でも繰り返すんだよね。
で、警部補がラッシュに「クビにならない理由を考えてみようか」と言ったじゃないですか。
コレ、「そんなもんあったら言ってみろ」的な意味合いだと思っていたら、あるじゃないですか、そういう理由が。
「The Wire」で、へまをしたプレッツさんにダニエルズが「外の捜査に出るな、火事でも出さん!」と言った、ああいったのを期待していたのですがね(笑)。

6~7話でのターゲットが、狙ってた高級アパートの持ち主で、仕返しのための監視目的で入居権をゲットしたのは、今後も続けていくと見ていいのですかね。
ラッシュとステファンの、噛み合ってない感じの友情(ステファンだけにっこりしていて、ラッシュは半分口開いてるみたいな)はおかしいので見られるのなら見ますよ。


拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]