忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ハウス・オブ・カード 4(終)

イマジカでの週一放送、ようやく見終えました。
2から間がかなりあいたものの、3と4と続けての放送でした。
この前もちょっと書いたけれど、フランクが大統領になってから策を練ってる感じが少なくて気持ちは停滞気味でした。
が、大統領選を迎え、「出馬の意思はない」との宣言に、「そんなわけないだろっ!」と見ているこちらの総ツッコミが聞こえたような気がしたあそこから、あの手この手の駆け引きがたいへんに面白かったです。
クレアとの不仲~フランクとミーチャムが撃たれる~クレア副大統領候補、この流れはよかったですよね。
ミーチャム(みーちゃん・笑)があんなことになったのは残念でしたが、その後もちらほら微妙なキーとなっていたのでよしとしましょう、「いい役だった」ということで。
それにしても、このミーチャムとフランク銃撃事件、本当に仕組まれていなかったのでしょうかと疑わずにはいられませんよ。

大統領選で共和党候補(キリングの彼だ!)に後れをとり、なおかつ一度は姿を消した人にピンチに追い込まれ、フランクとクレアがとった手段は…開戦。
これ、言葉の綾かな?と思おうとしましたが、文字通りでした。
うわあ、いやだなあ。
自分たちの理想のための手段でしかないとか、彼らの姿勢としてはブレがないけれど、人としてはいやだなあ。
開戦ですべてを乗り切れるとは思わないけれど、そこはクレアが言うように「ひとつずつ」ってことなのでしょうね。

フランクなんてもうたくさん!というジャッキー、レミーが記者に告白していい顔してるのに、フランクにつくと決めたキャサリンが即苦境に立たされているのが対象的。
キャサリン、後悔してますよね。
それにしても、夫婦で大統領と副大統領を務めるというのは、疑問ですよ。
今回の銃撃のように、何かあったら身内は患者に寄り添いませんか?
そうしたらホワイトハウスがお留守ですよ。
それともクレアは、今度そうなったら寄り添うつもりはないという宣言をしたということだったのでしょうか。
ありそうなだけに笑えません。

5はもうネット配信してるんでしたっけ?
私はこのままイマジカの放送を待ちますよ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]