忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「ピーターラビット」見た。



公開時に、ほのぼの映画だろうと思っていたこの映画、のちのちそうじゃないと聞かされて俄然興味が湧いていたいたところにWOWOWでの放送に巡り合いました。

ホントに、ほのぼのしてない!
あいつら、本気で命狙いにいってるよ、人もウサギも。
人は鍬を振り回してぐっさり狙いだし、ウサギは人がアレルギーと知りながら口にブラックベリー放り込むし。
もっとも、アレルギーでどうなるとかわかっているとは思えませんが。
攻防戦はヤクザ映画か?というブラックさでしたよ。
しかし、ラストではロンドンから来た甥っ子と心で言葉が通じるというミラクルファンタジーをかましてくれました。
だって、じゃあ、なぜ、ピーターたちはビアとは会話できないの…と。
そこらへん、ああ、通じ合えるからの本気の合戦だったのか、と納得できるような気がします。
イラストと名前は知っているものの、中身を知らないからこその感想でしょうか。

ウサギさんたちがかわいい♪だけでは見なかったと思うので、ある意味好みだったわけですけども、元々のピーターラビットのファンにはどうだったんでしょうか。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]