忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:5−20「汚れたエリー」

ブラス警部、ロスへ行くの巻。
最近はシフトの扱いに不満たらたらだったので、なんとスッキリしたドラマなんだ!と感動いたしました(笑)
でもお話の方は正義のための警察官でありながら、権力の下で働かなければならないというジレンマ。きっと解決させてもらえないんだろうな。

おそらく車の持ち主だった検事補の家でのパーティーに商売女を拾って行って、暴力傾向のある市長候補が殺めちゃったってこと。動機なんてわからない。そういう傾向の男らしい、それだけ。
ブラス警部と女性刑事が立ち寄った昼食会のメンバー、あれがパーティー参加者だろうな。
そりゃ、事件解決させてはもらえない。
でも市長候補のヤツ、殺しは初めてだろうけれど暴行の訴えは以前にもあったんだし。その時に事件として受理していればもう少し…

ブラス警部の家族仲が良くないのは昔やってたけれど、あんな真相があったとは。初披露ですよね。忘れていたのではないことを祈る(苦笑)
実の子ではないけれど愛する娘。でも距離を置くことを選ぶ。どんなに荒んでいても立ち直ることを待つ。そんな大人のブラス警部。
しかしエリー、そこまで身を持ち崩さなくても…ってくらい。
友達二人とフリーの街娼なんて随分治安のよろしい所なようで(笑)
客と出かけたら必ず数時間後に連絡を取り合う、検査は受ける、と最低限の身を守る努力はしていたようだが。
これを機会に辞めてくれるだろうか。一人でも仕事の準備に励んでいたからなあ。

ワンポイントだったけど、ロビンス先生とブラス警部の大人の会話が効いてたな。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/09/08(Fri)22:03
  • Edit
体調はいかがですか?
これから溜まったドラマ消化も
無理なさらないように頑張ってください!

シフトに悩まない今回のエピ
すっきりしててよかったです。
でも主任がいないのはちょっと寂しかったけど。
エリーのあまりの成長振りにビックリしてしまいました。
役者さんも変わっていたようですが
年月の立つのは早い!
つくづく感じました。
ブラスには最初、そんな意識はなかったようですが。
TBさせていただきます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/09/09(Sat)09:21
  • Edit
◇Garotoさんへ
ドラマはぼちぼち見始めております。
見事1週間分溜めてしまいました。
すぐには追いつけませんが今月末は新番組との調整期間なのが救いです。

シフトを気にしないとこんなに楽しめるのか!と複雑な心境です。
ブラス警部のことはすっきり時間進行のせいで何割か増して見ている気がします。
以前のエリーの顔なんて忘れちゃってますが、なんでも昔のエリーは今リリーの妹だとか…
あそこまで化粧が濃いと同じ女優でも同一人物か?と疑いそうです。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]