忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ−14「狙われた結婚式」

ゲイの結婚式に銃乱射事件。CCでのあたたかく祝福されていたのとは大違い。
この事件に関連してボスコの差別主義的な発言が槍玉にあがる。
「襲われるのがわかっていながら集まるのが悪い」とまで。
ヨーカスに咎められると「何やかや言ってもそれは私服の時だけ。一端制服を着れば警察官だ!」と言い切る。
アジア系がああだ、ラテン系がこうだ、ラップ族が嫌だ…列挙してたが、単に自分以外を認めたくないだけでは?差別主義とはちょいと違うような?まあ、ボスコだからねっていつもこれで片付けてる(笑)

お説教ヨーカスも自分の旦那を飲酒運転で逮捕。保釈もしてやらない。親類か誰かに保釈してもらい自宅に帰ると、ヨーカスは旦那の荷物をすでにまとめてある。「出て行け!」と。旦那、半べそで荷物を持って…
問題を抱えながらも優しい旦那の印象があったけれど、優しいんじゃなくて弱いだけなのかな。

マニュアル君なデイヴィスと揉め事処理警官のサリーが両極端でよろしいですね。
法律に従って全てをこなし、どんどん悪い方向へ追い込んでしまうデイヴィス。自分も守りたい人々も。法律に従うのが筋だけれどそれでは割り切れない生活もあるからね。でもやり手そうな検事補に告白しちゃうのはどうかな?

ボビーとキムの関係。私、推理しすぎ(苦笑)前回書いた通りのキムの言葉。
ようやく想いが届いて舞い上がり、週末の計画までするボビーにやっぱりの
間違いだったの
おまけにその前にジミーに相談する始末。ジミーの助言はある意味正解なんだろうけどね。
間違いだって思ってたのなら、ボビーのところでいつまでもグズグズしてるんじゃない!さっさと帰れ!あれでボビーは幸せな気分になっちゃったんだから。
何故、マティのことを知っていながら平気でダブルパンチするかな。それが親友か?
せめて酒場で出会ったのが悪い女でないことを願うよ。
TW初体験がボビーに思い入れせずにはいられないエピソードだったので、私の中ではキムは悪人だな。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]