忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−48「不能」

シーズン最終回ですからいろいろ起こります。いつも起こってるけれど。

ミゲルの仮釈放委員会
ホワイト、あやうく人殺し
ケラー、死刑判決
リバドー、孫の見舞い&葬式
ブラス看守、今頃もどる
シリル、死刑囚監房
ヒル、レディングをかばって刺される


マクマナス嫌いを決定付けた回だったように思う。
ミゲルは更生の方向にあるけれど、刑務所内外での悪人ぶり、さらに不安定な上に、ついこの前は脱走。
犬の訓練で更生の道が開けただけ。今は見守る時期。それなのにぬか喜びさせて。
委員の前で暴れ取り押さえられたミゲルを見るマクマナスの目は「がっかりさせるヤツだ」と言っているよう。そっくりそのままお前に返してやりたいよ!
ホワイトのことも殺人未遂を名乗り出たことを褒めろとは言わないが、頭ごなしに否定するか?相手はホワイトだぞ。
直前、ホワイトの更生を自分の手柄のように喜んでいたけれど、ホワイトを助けたのはサイードですから。
独房の囚人のことを失敗作みたいに言うのもどうだろう。
責任者としてのマクマナスに×印をつけた想い出のエピソードかな(笑)

シリルを楽にしてやりたい、と死刑に肯定的だったライアンが意見を変える。「シリルを失いたくない」と。同監房の神父の影響は大きい。
家族会議の後に助けを遮断せずにいたら…と思わずにいられない。

サイードの制止も振り切り、ケラーとの再会を果たすビーチャー。一言も発しないケラーさんがまた…!
束の間の幸福ですが、アダムとウィンスロップのことを話してしまったのでシリンガーの出方が心配なところ。

残り8話。もうそんなに見ちゃったんだ…
ヒルは刺されたけど出続けるからいいや。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/09/10(Sun)16:39
  • Edit
このエピが一番好きかも。
最初に観たときは号泣しちゃいました。

ビーチャーがサイードに愛を語り
死刑囚監房へ向かうシーン。
ケラーに会うためにさんざん犠牲を払い
ようやくたどり着いたら
ケラーがこっちを振り向き
檻に阻まれても愛を確かめ合えて
よかった・・・とため息。
初めて観たときはまだS6は存在してなかったので
本当にこれでケラーはおしまいだと覚悟してたんですよ。
だから切なく美しく感じたんでしょうね。

そのあとまさか語り部のヒルが?!
これも大ショックでした。

今は先を知ってるから落ち着いて観られるけど
でも衝撃的なシーズンファイナルです。

無題

  • by yasishi
  • 2006/09/11(Mon)09:35
  • Edit
◇Garotoさんへ
真実の想いを確認してからのBさんとKさんは喧嘩中だったり、素直になれたと思ったら死刑囚…と波乱万丈。
その中でのこの再会シーンですから美しいです。
初見の時は続きがあることを知っていてもまさかヒルが!とは思いませんでしたが
語り部でしたからね。それもありなんだ、と。
まだまだ衝撃が待っていると思うと楽しみですが、最終シーズンなんですよね。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]