忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

LOST−33「復讐」

すぐ近くまで来ているのにシャノンの事件があり険悪なムード。
「ソーヤーを早くジャックに診せないと!」とあせりつつ、私も彼をさらに1週間放置。ゴメンネ、ソーヤー。

こんな時頼りになるのはエコーさん。「自分のためだ」と言い残し、ジャック達のキャンプへソーヤーをかついで出発。
ケイトとゴルフを楽しんでいる所へあんなお方が登場したらまず絶句。そしてゴルフクラブを持っていてよかった、と神に感謝しただろうな。
当然何があったか気になるわけだけれど、事故があったことしか口を割らないエコーさん。
今までのエコーさんはだいたい私好みの選択をしてくれていたようですが、こちらに到着して早速ロックと似た頑固者であることが判明。
知っていることはあるけれど、今の君達のためにならないから教えられない、そんな物言い。同じ人が集まっちゃったかな、鬱陶しいな。

マイケルがハッチに到着し、概要を聞き武装を始めるとそれを止めるべく口を開くエコーさん。そこに覚えのある名前を聞き、武装解除のジャック。最初から話してればよかったのにね。ホント、ここの人達は言葉が足りない。
現場に向かうと自分達で事件の処理を終えたアナ・ルシアとシャノンを抱いたサイードと出くわす。

子供のことに執着気味だったアナ・ルシアのフラッシュバック。
撃たれたのは警察官としての彼女のミス。犯人が見つかっても「彼じゃない」と否定したのは自身の手で復讐するため。
元警官と名乗ったので、これが原因での退職。ママが署長であるだけに起訴されずに依願退職を勧められたってとこかな。
ダニーというパートナーもいたらしいが、撃たれた後に破局しているようだ。妊娠を告げずにパトロール警官を続けていたことで揉めたのか、あるいはただ単に状況についていけないだけか。

ソーヤーに薬を飲ませたいが朦朧として受け付けてくれない。困るジャックに看護士ケイトの囁き療法で飲ませることに成功。ソーヤーをあやすような、慈しむようなケイトの姿にジャック動揺(笑)嫉妬心が芽生えたか?

ようやく感動の再会。
ローズと旦那さん、ジンとサン、そしてマイケルとヴィンセント…
ヴィンセントって女の子だったの?去勢済みなだけか?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]