忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−13「家族」

殺人謀議の嫌疑を晴らす審問会で力になって欲しいとシリンガーはサイードに依頼する。シリンガーはうまい事言ってサイードの名誉欲をくすぐる。またその通りだからサイードものっちゃうわけで。前回、前々回と続いて自分の力を誇示することに夢中。

高校卒業資格取得プログラムの受講生たちは卒業式を迎える。でも揉め事を起こしてばかりのケニーをマクマナスは参加させてあげない。アデビシに邪魔されたことを差し引いてあげられないのかなあ。文字が読めるようになった喜びを汲んであげたいけれど。
ところでケニーがポエットに謝罪と賞賛の言葉を送っていたけれど、あれって本心でしたっけ? 忘れてしまった。だいたい殊勝な申し出には裏があるもの。穿ち過ぎでしょうか。
この高校卒業資格取得プロジェクトも今回の卒業式をもって終了。囚人の教育に当てる予算はないという知事の判断。
「字が読めるようになれば刑務所に戻ってくる割合も低くなる」というマクマナスの主張は長期的に見れば正解なのでしょうね。
このプロジェクトがいつの間にどうしてなくなっていたの記憶になかったがこれでわかりました。

ビーチャーの奥さんは幼い子供二人を残して自殺。
偶然なのだろうけれど、シリンガーがじわじわと復讐をすすめていることを考えると、奥さんのことも作戦の一環として追い詰めたのではないかと疑ってしまう。
自分の計画に思わぬところで味方が増えて本当に笑い出したい気分だったんだろうな。

ネイサン先生に対するライアンの暴走。手紙や電話、さらには病棟のミゲルに頼んで先生の聴診器まで手に入れる。
シスターに諭されたのが逆効果だったのか、純真なシリルを利用してとんでもないことをさせる。中高生のようなことで満足させておけばよかったのに。しかし、行動が早いな。

所長はお兄さんのおこした殺人事件のことでシベッタに弱味を握られていたようだ。どうやって知ったのだろう。
所長のお兄さんのこと、ダイアンの犯行を知ってしまったマクマナス、広い意味で身内の起こした犯罪をどう処理するのか。所長は自首させましたがマクマナスはどんな選択をするのでしょうね。


Unknown (ゆうき)

2006-01-08 23:03:59

TBありがとうございました。こちらからもさせて頂きました。
そういえば、以前シリンガーが息子にビーチャーの妻子をどうかさせるって脅してたことがありましたね。奥さんのことはそれが原因だったんでしょうか。
シリルがどうなっちゃうか心配です。それからダイアンも。もしマクマナスが彼女を「売る」ようなことになったら、確実に孤立するでしょうね。



Unknown (yasishi)

2006-01-09 12:27:31

純真なシリルを操るライアンは悪ですが、どうしても大目に見てしまうのです
ファンとは恐いものです。
不思議なことの多いオズですが、それに頭を捻りながら見るのも楽しみのひとつです。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]