忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

文字通り

飼い犬に手を噛まれた。
10年一緒にいて噛まれなかったことが不思議。

散歩中、右手(右前足)を気にしていた。
帰宅後おすわりして右手を上げて震えてるから「見せてごらん」と手を持ったら
ウギャギャギャーッて犬とは思えない声で騒いで私の腕をかっぷり。
よほどイライラしていたのか、こんなことは初めて。
一大事かも!と動物病院へ。
そしたら先生、患部を探す探す…
結果「ここかなあ?ちょっと赤くなってるから」だって。
見当たらないそうですよ、傷が!
刈ったばかりの草の上でも歩いてちくっとしたんじゃないだろうか。
うちの犬がとっても「気にしい」なヤツだということを忘れてた。
以前も「こんなのが気になっちゃうの?」って言われたっけ。
ここかなあ、なんていうくせにしっかり消炎剤を出されて帰宅。
その時に私の腕を見て「病院に診せた方がいいですよ」と言われた。
医者が必要なのはコイツじゃなくてそっちだよってことか?

で近所のお医者さんへ。
犬や猫の噛み傷は人にとっては雑菌の宝庫。
なのでそれが刺さると傷口のわりには重いらしい。
麻酔してぐりぐり深さを診て、
スジ等傷ついていないことを確認し1針縫った(大袈裟)
意外と菌に弱い質なので当然のように抗炎症剤を処方された。
注射もしたな。
9月始めは首・喉・顔が腫れて抗炎症剤、今度は噛み傷で。
毎月飲む羽目になるとは…

たいしたことないけれどやはり腫れて痛い。
手を握るのに多少の違和感がある程度だけれどね。
キーボードもなんとか打てるし。
対処が早かったからかもしれない。

騒ぎの元のお坊ちゃまはというと
病院へ連れて行かれてくたびれ果てたのか、
気になっているはずの右手を舐めることも忘れて
眠ってしまいましたとさ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by atsumi
  • 2006/10/04(Wed)20:18
  • Edit
『麻酔してぐりぐり深さを診て』うわ、想像するだに
恐ろしい。犬の歯って結構強力ですもんね。
昔飼っていた犬が隣家のにわとりを噛み殺しちゃったこと
があって、あの時どうやって謝ったんだろう?
もちろん殺す気なんて彼にはなくて、ただぱくっと
首をくわえてみただけなんだろうけど。
わんこちゃんもyasishiさんも御養生ください。

無題

  • by ぽっこ
  • URL
  • 2006/10/04(Wed)21:42
  • Edit
この記事を読んで、ビックリ。
うちもたまたま昨日、足ビッコ引き気味だったんで
確認しようと足を触ったら、すごい勢いで唸られました。その前に鼻息が荒かったんでやばいかなとは
思ったのですが。
噛まれはしませんでした。
信じていたのに、傷も痛いでしょうが、動揺のほうが大きいのでは?
こっちは心配しているけれど、その時は犬もほんとに痛くて触って欲しくなかったんでしょうね。
しゃくなのは、私でなく主人が触ったら神妙に触らせていること。あんたは私のこと下にみてるでしょ!ってつくづく思いました。
それでも可愛いんですよねぇ(汗)
傷、お大事に。

無題

  • by Azusa
  • 2006/10/05(Thu)01:44
  • Edit
こんばんは。
飼い犬に手を噛まれたら,痛さよりもショックのほうが先に来ますよねー。「噛まれた,噛まれたあぁ…」とショックが来たあとにじわじわと「あ,痛い…」と。
うちのワンコは最近アレルギー気味で,毛も抜けやすくなり十円ハゲが…。一か月前に1本うん千円する注射を5,6本売ってもらったにも関わらず,効果ゼロ。母と嘆いている最中です…。「一番金かけてるのになんで治らんねん」と。
まぁ可愛いから,どれだけかけても惜しくないんですよね(笑)
逆に「金かけすぎちゃう?」と小言を言うと「あんたの矯正代のほうがよっぽど高かった」と言い返されるのですが…(汗)

無題

  • by rosedale
  • URL
  • 2006/10/05(Thu)09:28
  • Edit
じゃれて甘噛みするときと、とっさのガブリでは強さが違いますもんね…。これを子供の頃とかにやられると犬嫌いになっちゃうんだろうなぁ。
私も小さい頃飼っていた大型犬にガッツリやられましたが、既に奴への愛が育っていたためにやはりショックの方が大きく・・。落ち着いて傷を見たら急に痛くなって泣き出した記憶があります(^^;)。
yasishiさんちのワンコさんは繊細さんですもんね。yasishiさんもワンコさんもお大事に。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/05(Thu)11:44
  • Edit
◇atsumiさんへ
麻酔してたのでぐりぐりしてる時は痛くなかったのですが麻酔が切れたらきましたよ〜
噛まれ傷ではなくぐりぐりの痛みですね、あれは。
atsumiさんのワンさんも、殺す気なんてなくても首を噛んじゃうのって本能なのでしょうか。
うちのも油断ならないな。
いつもは女の子のように大人しいのに。
やはりケモノなのだなあ、と実感いたしました。


◇ぽっこさんへ
おや、偶然ですね。
季節の変わり目でどこのワンさんも気が立っているのでしょうか(笑)
ぽっこさん、噛まれなくてなによりでした。
きっと本当に立派な傷でもあれば、動揺したかもしれませんが
傷がないものですから、恥ずかしさの方が強いです。
うちのワンさんは私の言うことを一番聞くので警戒心が薄れていたのかもしれないです。


◇Azusaさんへ
手の震えを見ていたので噛まれたことで一大事なんじゃないかと慌てて動物病院へ行ったりしたので
あんまりショックはなかったですね。
先にも書きましたがその後の恥ずかしさの方が…
アレルギーは大変ですね。
近所のお友達犬も皮膚アレルギーでよく薬のお風呂に入りに行ってました。
お風呂に入ると違った匂いがするのでうちの犬はしつこいくらいに匂いをかいでました。
で、怒られてたなあ。
そのお友達犬もこの夏に…かなりの高齢だったので。
歯の矯正は大切です。
仮に大金がかかっても、放置していることによって後々来るであろう様々な不具合の方が高くつきます!(笑)


◇rosedaleさんへ
うちのワンさんは10歳になるのに普段も甘噛みよくするのです。
ボールで遊びたい時やちょっとかまって欲しい時など、手を繋ぐかのように咥えるのです。
それを放置しているのもいけないんでしょうね。
ついしぐさが可愛いもので(笑)
こんなにした私に原因があるのだろうな、と反省しております。
愛情が育っちゃうと噛まれたからワンさんにどうこうってことは頭から消えるものですね。
他所のワンさんには別でしょうけれど。
傷があるのは私だけでアイツが涼しい顔をしているのはちょっぴり解せないですが。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]