忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ−24「対決」

他の方は添え物程度。
ヨーカスの決断に至る過程を見せる内容だった。

妊娠していることを旦那に隠しているが、ボスコに諭されついに告白。
経済的負担を心配するヨーカスなのに、旦那は非常に楽天的。
告白した後も産むか産まないか悩み続けることになる。
そんな中、連続暴行犯を追跡中地下鉄構内で待ち伏せた犯人に鉄棒で殴られる。
そして病院で診察。打撲等で大きな怪我はなかった。
が、ヨーカスはこの機会を利用することにする。
殴られたことショックで流産した、とボスコにも旦那にも告げる。
頭を抱えて泣く旦那、いたわるボスコ。
そしてウソツキのフェイス・ヨーカス。

旦那には知る権利がある、お腹の中の子に対しても権利がある、というボスコの言葉もヨーカスには現実の生活を知らない甘ったれたお坊ちゃんの発言でしかない。
ボスコだったら言葉通り、精一杯お腹の子のために動き回ると思うな。
でもそんなボスコも二コールの過去の男性関係に穏やかでいられず、別れを切り出されることに。

口止めしていたはずの妊娠も、旦那は嬉しいからあちこちで喋ってる。
これでは旦那を説得して中絶するわけにもいかない。
そこで犯人に殴られたことを利用して悲劇を演じるわけだ。
モラレスに紹介してもらった家族計画センターで手術を受けたのかな?
彼女の耳に入る心配はないのかな。
ヨーカス本人以外には話さないだろうけれど。
お腹の子の父親の同意なしでも手術は受けられるの?偽造か?
産めない事情がある人だっているから絶対反対ではないけれど、
きちんと家庭があり、受け入れる姿勢のパートナーに嘘までついて実行するのは理解を超える。

酒臭い旦那のことを陰で非難してたけれど、
依存症なんてそう短期間で抜け出せないでしょうに。
だから辛いんでしょ。
今は依存症の克服の方が大切ってことは理由にならないのか。
とにかく流産したと嘘をついたヨーカスに嫌悪感しかなかったな。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by rosedale
  • URL
  • 2006/10/06(Fri)16:30
  • Edit
S2に入りましたね。
ヨーカスのウザさはこの辺りから既に大暴走だったんですね(^^;)。フェイスみたいな自己中で不誠実な人に「Faith」なんて名前、もったいないです(怒)。S2は各エピ一人ずつに焦点を当てるので、好きでないキャラの日はモヤモヤイライラするだけで終わるという何とも微妙な構成になってます。Garotoさんお薦めのエピは私も大好きですよ♪

これの次はドク?ふにゃひゃ・・・。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/06(Fri)17:12
  • Edit
◇rosedaleさんへ
2話ほど見逃したので素早いS2突入です。
最近読んだ女性警官小説がステキだったので、
もう少しヨーカスの立場も理解してあげたいと思った途端にこのエピソードです。
S2は一人ずつにスポットを当てていくのですね。
人間ドラマとしてのTWになっていくのかな。
好きでないキャラの日というと次回は…(苦笑)
でも今のところそれほどイヤでもないので楽しみにしてます。
今度のオススメエピソードは録画されているので大丈夫です!

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]