忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

LOST−9「孤独の人」

自分の行為を猛省したサイードが旅に出た先で罠にかかる。気がつくと捕らえられていた。以前キャッチした島からの救難信号はここから発せられていたようだ。
そこにいた女性はダニエル。調査船がこの島に漂着してキャンプをはっていたが仲間は病気になり死んだらしい(撃ち殺した?)。
一人になるのはいやだが墜落した飛行機の生存者のもとに合流しようというサイードの申し出も断る。
謎ですねえ。彼女一人で食料とかどうしてたんだろう。まあ、一人でいる期間の方が短いのかもしれないけれど。彼女の息子だというアレックスはどうしちゃったのでしょう。
ダニエルは謎の生物の正体を知っているのだろうか。「怪物などいない。熊ならまだいい」とか言ってた。そしたら他に人がいるのだから合流すればいいのに。アレックスを待っているから動けないのかしら。
一番の謎というか心配事は 薬を注射されたサイードの体。あの薬も注射器もダニエルが島に漂着した時に持っていたものでしょう。すると16年前のもの。薬の質や針を刺したことでの雑菌等が気になります。薬は問題ないみたいだったけど、サイードが感染症で倒れないことを願います。
見ていた写真の女性は奥さんではなかったのですね。彼女を救うために上官を撃ってしまった。これが原因で除隊したのだろうか。彼女も逃げ切ることができたのだろうか。その時以降会うことがなかったのは確かみたいですが。

対照的に他の人達は今回、休日ムード。一人一人の訴えに対処することで精一杯のジャック。診てもらいに来ないソーヤーには往診してあげるし。
新しく見つかった荷物から何かヒントを得たらしく、2ホールのゴルフ場を作ったハーリー。
皆が集まってゴルフを眺めて和やかな雰囲気。悪役のソーヤーがあそこに来るのも驚いたが、喧嘩してたブーンが真っ先に受け入れるのにもびっくり。
「日焼け止めが必要でしょ、お姫様」って浜辺で寝そべっている妹の肩を見て「うわ、痛そう」と思ったが、ここに繋がっていたのですね。
まあ、これで島の和が保たれるようでよかったです。サイードが戻ってきてもソーヤーはOKでしょうね。

マイケルは息子をほったらかして。普通あそこで自分のゴルフの順番が来たら
「じゃあ、お父さんの番だから代わりにお前打ってみるか?」
ってならないかなあ。
ウォルトはそんなお父さんの行動をこれ幸いとばかりに狩をするロックのもとへ行ってしまう。最初に止められていたから今がチャンスと思ったんだろう。
ジャック救出の指揮を執るマイケルをたのもしく思ったみたいだったけど、やはりロックが魅力的なのかな。



ロックおじさん (モリー)

2006-01-14 22:36:45

この先のサイードの旅も心配です。無事に地図を作り戻れるのでしょうか?
ウォルトは、ゴルフの順番をゆずってくれない父より、ナイフの使い方を教えてくれたりするロックに興味あるんでしょうね。今のところ父よりロックにかまってもらう時が多いですよね。



Unknown (yasishi)

2006-01-15 12:21:27

まわりは大人ばかりだから退屈でしょうね。
あの年頃なら森に入ったり、ナイフの使い方を覚えたりというのは魅力的なことでしょうから、ロックに憧れるのは当然かも。





TBありがとうございました (KEI)

2006-01-16 09:37:46

こんにちは。
遅くなりましたが、こちらからもTBさせていただきました。

ソーヤーって、結局、人に構ってもらいたくて仕方ないみたいに見えます。
まるで子供で、可愛いです(笑)

マイケルのウォルトへの態度には、がっかりしました。
子供はヒーローを求めるものだと思うので、ロックおじさんは打ってつけですね。



子供 (yasishi)

2006-01-16 10:33:39

こんにちは。
かまってほしくてそれが高じて揉め事を起こすタイプに見えますね、ソーヤーは。子供っぽい。つまり邪心はないということでしょうか。
マイケルは、離れて暮らしていたのが急に二人にされて戸惑っているのかもしれませんが、行動がチグハグですね。車椅子に座らせてやろうか! と思います。番組が違いますね。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]