忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

SFU−14「死神」

待ち遠しかったS2の開始。
S1の最後でネイトの脳に病気が見つかったので心配だった。あのまま病院に行かなかったりするのかな、と思ったが改めて検査を受けてましたね。
具体的にAVM(だったかな?)とはどういう病気なのだろう。とりあえず、今すぐに何かをしなければならない状況ではなさそう。
でもあの医者、専門医らしいが信じて大丈夫なのだろうか。ワンポイントでは惜しいキャラクター。
心の中が飛び出ているシーンは大好きですね。ネイトがいらついて医者の首を絞めているのとか、ミスター・ブラックアメリカの壇上の一人に裸のデイヴィットとか。
デイヴィットといえば、キースに未練ありありで痛々しい。キースが新しいパートナーと順調だからなおさら。

今回のお客様がらみで、フェデリコの義妹が登場。そういえば女優だっていっていたような。あの映画の出来具合はどんなものなんだろう。B級ホラー? クレアとガブリエルも見に行ってたが。フェデリコの義妹のランクもきになるところ。お姉さんにお金を貸してるみたいだけど。
火葬するからってダンボール箱みたいな棺はいくらなんでもかわいそう。火葬が一般的でない国ではお粗末な扱いをするものなのでしょうか、あんなものが存在するってことは。
葬儀ディレクターの試験にネイトが合格したけれど、日本にも葬儀屋さん特有の資格ってあるのだろうか。
全く風習が違うことを見られるのも楽しみの一つですね。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]