忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ−44「堕天使の涙」

高校で銃乱射事件が発生。警察、救命士、消防も協力して事件の収拾に奔走する。グループの犯行かと思われたが犯人は一人。いじめを受けていたアンディが報復のために父親の銃を持ち出しての犯行だった。ヨーカスは子供達の未来に強く不安を感じる。なぜなら…


S2の最終回。けっこうなペースで進んできました。
しかしこのエピソード、辛すぎないでしょうか。学校でいじめられていた報復に関係ない人達も巻き添えにする無差別発砲。何人の犠牲者が出たのでしょう。
アンディを知る友達も「アイツ、いじめられてたから事件を起こすのもわかるよ」的な発言。ショックの様子が見られないことがこちらにはショック。運動部の部室やチアガールが攻撃されていたことにも意味があるのかもしれない。学校を仕切っているヤツラに仕返しを、という気持ちがあったのかも。いじめていた少年達が無傷で遠巻きに緊張感のない顔をしているのも恐ろしいこと。

日本で今しきりに学校でのいじめについて論議されてます。日本ではいじめられている子達は泣き寝入りの傾向があります。自殺というのはやっぱり自分が逃げ出して終わりにしようという気がないとはいえないでしょう。あるいは転校したりね。でもそれは終わりでも解決でもなんでもない。かといって命を奪うまで攻撃を仕返すというのも解決ではない。
学校での鬱屈したものを無差別乱射という攻撃性に転化してしまうのが銃社会である米国の特色なのでしょうか。乱射が大きなニュースとなって伝わってくるからで、日本と同じような状況の方が一般的だと思いたいですが。

後はアンディを見つけ出すだけになった時の面々の会話が印象的。
「子供でも銃を簡単に入手できるからだ」
「でも銃の所持は法律で認められている」
「奴隷制度の法だって変更できたんだから」
「それは南北戦争があって何人もの死者がでたからだ」
常々、銃の所持を認めているから悲惨な事件が相次ぐのだとは個人的に思っている。しかし今規制すると、闇で悪組織の資金源になることは想像に難くない。クスリみたいにね。規制すればいい、を超えすぎて対策が取れないのが現実でしょうか。

アンディが学校へ向う時、あんな事件が起こるとも想像していないいつもの面々があちこちでアンディとニアミスしているオープニングも印象的。
…でも勤務時間はどうなってたんでしょ?(笑)

子供達の引き起こした事件を目の当たりにしてフェイスはとてもナーバスになる。自分達の子供の将来に強く不安を抱いたからなわけだけれど、この事件だけが原因ではない。当日に受けた健康診断で胸に影が見つかっていた。細胞診をしないと判断できないだろうに、絶望的な事件をみたせいか自分の病気に対しても悲観的。フレッドに子供を守ってくれとすがる。
…ずるいこと言うと今後もフェイスは登場し続けるようなので大丈夫だよ、と言ってあげたいですが(笑う)
フェイスの物の考え方にはだいだい賛同できませんが、子供社会をこんなにしてしまった大人の責任とか病気に対する不安には責めたいと思うことはないですね。

事件が起こる前、サリーの施設のお母さんの面会にタチアナはついて行く。
息子が大切な人を連れてきた、と理解できたかどうかはわかりません。でも「あなたキレイね」と悪い印象はなかった様子。
母親に優しく接してくれるタチアナにグリーンカードを取得できるようにしてあげるとサリーは切り出す。とりあえずウクライナに戻って2ヶ月ほど過ごして入国したらグリーンカードがとれるように、との手配らしい。その間の費用もサリーが出すと。「嬉しい、ありがとう」と喜ぶタチアナだが正式な返事はまだ。
これはサリーの賭けですね。本当に好きなのは米国での生活なのか、サリーなのか。タチアナの帰国後に結果が待っているわけですね。

次はドラマ自体はお休みで「9.11特番」。ほとんどニュースで伝えられたことしか知らないのでそれほど時間を置いていない、生の関係者の声を聞けることが大切かな。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/11/29(Wed)20:24
  • Edit
このエピを始めて観たときとてもショックで、そしてWOWOWで放映されないと知ったときさらにショックで(結局再放送で日の目を見ました)日本からの問い合わせに応えているうちにサイトを作っちゃえ!ということになった訳ありのエピになります。
詳細についてはTBさせていただきますが、銃の悲劇。今週のLOSTだってそうだったよね。銃規制は絶対に必要だと思います。いったん銃社会になってしまったら難しいことですが。

無題

  • by yasishi
  • 2006/11/30(Thu)10:59
  • Edit
◇Garotoさんへ
WOWOW初回放送では放送されなかったのですね。前の回の最後に予告のなかった理由がわかりました。
私もこれはショックでした。ショックすぎてつっこむところゼロです。
銃社会への警鐘として発せられたのでしょうか。
日本にいると単純に銃が簡単に手に入るからだよ、と考えますが
今の米国はもう規制するだけではすまなくなってると感じます。
もちろん、銃を減らすためには規制がまず必要です。
その後それが悪の温床にならないよう、そこまで対策取れないと言葉でだけの規制になってしまいそうです。
今週のLOSTも銃問題があるのですか。暴発では済まない何かが起こるのですね…

銃の問題もですが、乱射したアンディを取り巻く高校生達の無関心ぶりも恐かったです。
知っている子がいじめの反動で暴挙に出たのに冷静すぎます。
ターゲットになっていたはずの無傷のいじめていた側の少年達の恐怖なんて一つも感じてない風なのも気持ち悪いです。

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]