忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

HOUSE−17「大統領のエイズ疑惑」

素敵なスピーチでした。医療に携わる大人の公の場での発言としては問題ありかもしれませんが。無責任な私なら拍手してますね。
フォグラーのリストラ命令も嫌がらせなだけだと判明。リストラとスピーチが同等とは思えないもの。

黒人の大統領候補が演説会で倒れる。検査結果からエイズかもしれない。ハウスには珍しい2度目の検査で間違いであることが判明。本当の病気は子供の頃の癲癇治療薬によって引き起こされた免疫不全症。点滴で改善され、今後も薬を飲み続ければ問題ないとのこと。

「癌でも何でもいいけどエイズだけはダメだ」という大統領候補。選挙にはイメージが大切なのはわかるが、検査まで偽名で依頼するとは。何故そこまで頑なにエイズを避ける?後ろ暗い過去を隠しているのかと想像したけれど、隠していたのは癲癇だけみたい。エイズじゃなかったからそれでお終いだったがこの偏見はいったい…選挙のイメージ作りのためで彼の本心ではないことを願います。

「免疫不全症では?」と最初に頭に浮かんだのはチェイス。可能性を探るのには優秀なのでは?でも上の犬であることを認めてしまった今となっては、ただの言いっぱなしで根拠も何もないんだろうな、と穿った見方しかできませんね。

スピーチを選択したものの、とても期待に応えたとはいえないのでまた蒸し返されるであろうリストラ問題。キャメロンが志願したけれど…?
さすがのハウスも人の子でした。スピーチやリストラに気を取られ判断ミスをしたり、キャメロンの好き好き光線に惑わされてますね。本当はそんな話、HOUSEには不似合いだと思うけれどお互い好きならしょうがないか(笑)

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by suubi
  • URL
  • 2006/12/02(Sat)21:25
  • Edit
>お互い好きならしょうがないか
ほんと、しょうがないかって感じで楽しもうと
努力してるところです(笑)
チェイスが自分で上との関係を認めた以上、
もうこれからもあんな位置って事なんでしょうかね〜。
ウィルソンってヘラヘラ(?)してるわりに、
ハウスに鋭く突っ込みますよね。
TBさせて頂きます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/12/03(Sun)09:46
  • Edit
◇suubiさんへ
キャメロンもこのまま居続けるようですから、進展はしないけど意識してる…って感じなんでしょうね。
話の核にくることがなければ、そういうものとして眺めていく覚悟です(笑)
やさぐれチェイスはいつまであのままのつもりなのでしょう?
子供の反抗期のように終わりは来るのでしょうか。

無題

  • by さとうさんた
  • URL
  • 2006/12/03(Sun)19:49
  • Edit
yasishiさん こんにちは。

スピーチ気持ちよかったですね〜。
ハウスなら何かやってくれると思いましたが期待どおりでした。
私も拍手しますよ〜。

大統領候補のエイズ偏見はちょっと候補
らしからぬ態度でしたね。

無題

  • by yasishi
  • 2006/12/04(Mon)10:29
  • Edit
◇さとうさんたさんへ
リストラをしないために引き受けたはずのスピーチなのに、いいのでしょうか?
報復の心配をしないあたりハウスらしいのかしら?
患者さんのエイズだけは勘弁してくれ、という態度にはちょっと引きました(笑)
選挙は一人で闘うものではない、という焦った心もあったのでしょうけどね。

TRACKBACK

Trackback URL:

HOUSE 第17話 

  • URL
  • 2006/12/02(Sat)
『HOUSE』 第17話 “大統領候補のエイズ疑惑” 患者は大統領選を目指す黒人の上院議員。演説後に倒れ運ばれてくる。 脳の生検やその他の検査を経て、エイズと診断するも、患者はとにかく否定。 彼の言葉に何か動かされたハウス??

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]