忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:NY−5「1マイルに1人」

今回は予想を裏切る形でのコンビによる捜査。

マック&ダニー
水道トンネルの工事現場。爆破後、作業にに入ってみるとそこには死体が。「取り残されて爆破に巻き込まれたのか?」事件。
問題を起こしてばかりの弟をお仕置きのためにおいてきぼりにした。後で見に行ったら死んでいた。弟は喘息持ちだったらしい。このままだとまずいので爆破に巻き込まれての事故にしようと兄さんは考えたのでした。
殺すつもりはなかったみたいだけれど、弟は喘息だから外の作業だったのでしょう。お仕置きでも地下においてきぼりにしたらどうなるかは想像ついただろうに。
しかしトンネル工事というのはそんなに危険な仕事なのか。タイトルの意味するのは、それぐらいの頻度で死人が出るということらしい。
そうすると自分達を守るために(怪我、事故、十分な補償)組合の結束力は強くなるのかな。
もっと出てくるのかと思えば冒頭部分だけだった、マクマナス。名前や役職は忘れた。検事だったか?じじぃ化が進んでいるなあと気を取られている間に出番終了。大物扱いか。

ステラ&エイデン
高級品を身につけた若い女性の死体。殺されて川に捨てられたらしい。
捜索願が出ていた女子高校生と判明。私立の学校に通っているが裕福層の家ではない。お母さん、無理して良い教育を受けさせてるみたい。そういうところはお金持ちばかりだろうから大変だろうな。
被害者の女の子のキャラクターがいまひとつ浮かんでこないが。
友人だった同級生が嫉妬心から絞殺、そして投げ捨てる。何に嫉妬したかというと、初狐狩りの時の狐の血を顔に塗る栄誉、父親が死亡後、唯一の家族お兄さんの愛情(遊びだったみたいだが)を手に入れたこと。
ステラに語る、父親がしてくれたというお話。どんな冒険の話も受け手が歪んでいたらただの殺しの自慢話にしかならないという、とんでもない結末。上流階級の狩りの趣味というのもわからない世界だが。

ダニーは、ステラとのコンビではあんな感情出さなかったなあ。ってことは、マックよりステラの方が恐いってことか。そうだろうな。
「直感に頼っちゃだめだ」とマックが言うと、「あんたそれで失敗したからね」とまだ1話のことで突っ込みたくなります。


Unknown (Unknown)

2006-02-10 14:57:44

TBありがとうございました☆
>マクマナス
政治的事情を背負ったいい感じの意地悪さ(?)でしたね。
このポジションはだいたいが陰険で結構年寄りだったり。

ダニーはマック相手だと微妙な甘えが出るんでしょうか。
ダニーを引き抜いてきたのはマックだし。
背景がもっと知りたいですね☆
>あんたそれで失敗したからね
そうそう(笑)


すみません (うな)

2006-02-10 14:58:53

あ、すみません、↑はワタクシです。
タイトルも入れ忘れましたー。



確かに!! (Garoto)

2006-02-11 00:18:41

マクマナスは一気にオヤジ度グレードアップしてました。
髪も無理矢理スキンヘッドはもうあまり残っていませんっていう証でしょうし。
性格もかなり癖ありそうで、期待できる!と勝手に思い込んでいたら何もせずにさようなら。
どうしてこの場に出てきたんでしょう?

最初アメリカで始まる前レギュラーキャラの下に名前を連ねていたときは、
「マクマナス、CSIで復活!」ってホントに喜んでいたんですよ。
すっかり騙されましたが。
残り1話の活躍をぜひとも期待したいものです。


お二人ともありがとうございます (yasishi)

2006-02-11 09:31:17

うなさん、こんにちは。
「ダニーを引き抜いてきたのはマック」というのは聞き逃していたようです。そうだったのですか。教えていただけてよかったです。勤務先で知り合っただけでない背景があるのかもしれませんね。

Garotoさん、こんにちは。
髪型(?)は開き直りの結果でしょうね。
あの起用のされ方は彼を画面に出したかっただけみたいですよね。しかし声が違うと印象も変わりますね。
あと1話だけなんて残念です。今度はもっとたくさん出番があることを期待します。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]