忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−18「表裏」

ライアンはネイサン先生のダンナ殺しを教唆したことを認めたので終身刑プラス40年。三桁の懲役年数を聞くけれど、現実味ないなあ。
一人でいるシリルにちょっかいをだすロブソンは、ビーチャーにあんなことをされたくせに懲りてない。
マクマナスはエメラルドシティの主任に自分の友人、マーフィーを迎えることにする。この看守、人種にとらわれることなく判断ができる人なので贔屓のキャラクターです。そのうちマクマナスが大変なことになるので(予告編のような出来事が!)彼に活躍してもらわないといけません。

忘れていましたよ、アデビシ。改心したようにみえていたけれど、やはり。あそこまで皆を騙せるのはそれほど頭が悪いわけではないのか。薬が抜けていればそれなりにリーダーなんだ。ナッパが命を落とす運命にあるのは覚えていたが(何が原因かも)、誰にされたのかは記憶から抜けていた。恐いよなあ…。

側近にたしなめられるサイードはちょっといい気味でもある。訴訟が始まったことで調子にのっているから、誰かがあのくらい言ってやらなくちゃ。それで諭されてしまうのも面白いのですが。

入所当初から精神状態が不安定なミゲルは、独房内でとうとう首吊りをはかる。あそこまで追い込んだのは自分なのだから、とも思うが贔屓キャラなのでここはムカダ神父になんとかしてもらわないと。

ボクシング大会が動き出すけれど、もう少し控えめなものにできなかったのかなあ。ギャンブルをおおっぴらに認めるも同然でしょう。
直接試合をしない人のストレス解消にもなってちょうどいいのかな。

本気だというケラーをビーチャーは信じない。突き放すような態度をとったらケラーが刺されてしまう。これも作戦だと思ってしまうのだろうか。
だいたいケラーのあの表情、私には真剣さが伝わってこないのですが。いや、妖しげでいいんですけれどね。


Unknown (ゆうき)

2006-02-14 19:45:22

こんにちは。TBさせて頂きました。
確かに3桁の懲役なんて現実味ないですね。終身刑に何年か足されても同じなんじゃ…って思ってしまいます。というか、もっとシリルの面倒見てやってよ!という感じ。自分のせいでムショ入りしたのに。
ケラーは今一本気に思えませんよね。笑いながら人の足折ってたのを思い出すと、恐いしどうにも彼が信用できません。



Unknown (yasishi)

2006-02-14 22:37:56

ゆうきさん、こんにちは。
ケラーの表情は、本心を隠すためなのかただのにやけ顔なのか判断に苦しむこともあります。
終身刑に何年足されても、終身刑なんだし…と思いますよね。罪の重さを数字ではかるんだから仕方ないのかなあ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]