忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:NY−6「外れた男」

ダニー&エイデン
カフェの強盗殺人事件。テープで縛られビニール袋をかぶせられたうえに銃で撃たれるという酷いもの。しかも従業員みんな。
カフェのオーナーの恋人が犯人。動機は「彼女が弟から逃げるための計画に自分が入っていないこと」でよろしいのでしょうか? それが許せなくて店員まで巻き添えにしたの? 私はそう解釈したのですが、あっているでしょうか。
この事件、ダニーは指揮を執るよう命じられる。ダニーとエイデンという未知数なコンビで心配でしたが、なかなか見事なリーダーシップではないですか。またマックの感情の盛り立て方も幸いしたのでしょうね。

マック&ステラ
ゴミ捨て場で切断された足が発見される。骨折の手術の際に埋め込まれた金属の番号を手がかりに身元が判明するが。
家を訪ねてみると本人が死体となって発見される。さらに冷蔵庫には他人の指が。指の持ち主と遺体の人物は「同志」のようだ。部屋にあった写真から「フリークマニアか?」と思ったが、好きが高じての「なりたがり」だという。好きが高じてというよりも自分の体の一部を憎むという、ちょっと想像できない感情。
彼が命を落としたのは素人手術の代償?

NYって特殊な事件を取り上げすぎてないか? 特殊性を求めすぎて過程が物足りないような感じがする。試行錯誤の段階なのでしょうか。もったいない気がする。
あと、メンバー皆地顔が不満そうで損してる。



ダニーがんばりましたよね (くまぷー)

2006-02-15 16:55:24

ダニーがリーダーシップとってがんばったなぁという感じで、成長していってくれるといいですね。

「NYって特殊な事件を取り上げすぎてないか? 特殊性を求めすぎて過程が物足りないような」というのはほんとに同感です。
かといって、狙わないと「別にNYでなくてもいいじゃん」みたいな話になってしまうのかもしれませんね。
ヘタに観光名所からめると、観光客が怖がりそうだし、その辺のさじ加減に苦慮してるのかも。
でも、あんまり狙いすぎて、後から何回か見直さないと意味がわからないとか、納得できる動機や過程がはしょるのは勘弁して欲しいですね。



同感していただけてよかったです (yasishi)

2006-02-15 17:14:06

くまぷーさん、TB&コメントありがとうございます。
私のおつむが足りないせいで理解できないだけなのかと心配していました
所見では納得いく回答が得られないというのも疲れます。ドラマなんだから、もうちょっと気楽に見せてよと思います。
3番目のCSIですから、「何か特色を」と大変なこともあるのだろうな、と余計なお世話なことを考えちゃいます。



Unknown (うな)

2006-02-16 00:31:30

ベガス、マイアミとスタイルが定着した後のシリーズですから、
特別なカラーを出すのが難しいんでしょうね。
NYだからといって、事件そのものはベガスと変わらないし。
(ワニとか蛇とか、そうそう出せない)
映像はクールでいいですよね。重厚で好きだなぁ。
そうそう、NYラボって、ちょっとCTUっぽくありませんか?(笑



Unknown (yasishi)

2006-02-16 10:09:24

うなさん、TB&コメントありがとうございます。

都市によって起こる犯罪にそうそう違いはないでしょうからね。マイアミは…。
今は頑張っている最中ということで。

NYのラボ、私は「豪華な理科室」に見えます

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]