忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

RESCUE ME−1「勇気」

先行放送、本放送と録画の失敗が続いたので心配しいたが、第1話のラストチャンスはなんとか成功。二つに分かれていたけれど見られる程度でだったので、まあいいか。

NYの消防署が舞台。ということはみんなブシェミの後輩なんだ。
消防士が活躍するドラマというのは初めてかも。映画「バックドラフト」でしか知らない世界。
主人公トミーは、9.11のテロで従兄弟を亡くす。その従兄弟ジミーの幽霊が現れてはトミーと会話する。このジミー、指だけが見つかったらしいので幽霊の指にまで怪我の後をつけている。怪我した幽霊。
トミーは従兄弟だけではなく、過去に現場で命を救えなかった子の幽霊も見えてしまう。

トミーは奥さんと別居しているらしいが、道を挟んだ向かいに住んでいるというのはどうなんだろう。奥さんの恋人が家に入っていく姿を見てどんなヤツかこっそり見に行くし。近いから便利といえば便利ですけどね。
奥さんと本当に離婚するかまで仲間内では賭けの対象にされて、気の毒でもある。なんでも賭けちゃうのか、彼が特別ギャンブル好きなのか。
セラピストに告白した結果、煙草も酒も復活してしまったのはどうなんだろう?きちんとしたセラピーを受けたわけではないから問題ないのかな。ということはセラピーが必要なのではないか?
従兄弟のジミーと会話していくことでトミーは傷を修復していくのだろうか。
このトミー役の人、脚本も書いていて製作側にも名前がある。彼による彼のためのドラマなのでしょうか。

忙しかったというのが第一印象。あっという間に話が終わってた。もう少し見てから見続けるか決めようと思う。多分見続けると思うけど。
何故だか職業ドラマが好きなもので。

気になった点。
火災現場から急いで近くのバーにフットボール中継をを見に行った隊長らしき人。動物の遺体だからといって、食べ残しと一緒に扱ってはいけない。テレビだからこそ、やってはいけない。
「ペットの遺体を見せることはない」ってそれはもっともだけれど、その先が間違ってる。
あと、肝炎検査はウソだったの?


おめでとうございます! (Garoto)

Yasishiさん、今回は無事視聴できてよかったですね。
しかしFOXの電波不具合、原因は何なのでしょうか?

このドラマはまさにトミーのためのドラマだし、そこに9.11に対する彼の思いが託されてるのかなと思いますが、TWの消防色が薄れる中でやっと本物の消防ドラマが戻ってきたとそれだけで感動的でした。
TWをご覧になっていないと、新鮮な気持ちで楽しめると思います。多分こちらの方が現実に近いんじゃないかな?幽霊ジミー以外は。

テンポの早さは英語版で観ていて圧倒されてしまいました。
これは付いていけないと思って、結局日本版放映を待ってしまいました。

TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきます。


ありがとうございます! (yasishi)

Garotoさん、こんにちは。
職業ドラマの中でも初めての職種なので期待値が上がります。
最近、あんなにテンポの速いものを見ていなかったので少々とまどいますが、じきに慣れますよね。
主演で製作にも名を連ねるという、彼の思いの深さが込められているのでしょうね。そんな意気込みも買いです。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]