忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク4#6「同窓会殺人事件」

同窓会になんてよく出かける気になったなあ、と思ったがトゥルーディとの想い出の場所ですものね。
でも見事にトゥルーディは人気者、モンクさんは記憶に残らない人だった。
しかしキャプテン・クールとしての名前は健在。

ただ一人モンクさんを覚えていたのはトゥルーディのルームメイトだったダイアン。この旦那が悪者。
学生時代ダイアンの自殺未遂を救ってくれた恩人看護師を殺害し、それにショックを受けてダイアン自殺、という筋を計画。
当時の遺書どおりにモンクさんを交えて行動。
名前だけトゥルーディな人まで無理矢理連れてきてる。
そこに看護師殺人事件の捜査で警部とディッシャー登場。
今シーズン全くはじけてないディッシャーだけれど今回ははじけるきざしが!
看護師が水泳選手のドーピングに寛容でなかったことで恨みを買っていたのでは?の捜査で
「彼の疑いは晴れました、第一に名誉回復されて補欠選手になってます、第二に○○年に死亡、第三に…」
順番違うだろ!とつっこめましたよ、よかったなあ。
第二の理由を言えば、第三はいらないし、第一と第二の順番を変えればいいんじゃないか?と警部はアドバイスしてましたが、聞こえてませんよ。
幸せな警部補ディッシャーの久々の活躍があったのでダイアンの旦那の計画はお粗末この上ない。
わかりやすいっていえばそうだけど。
だいたい何年前の遺書だよ。
いくら同じ行動したって仲良しでもないトゥルーディさんがいること変だし、紙やインクの質、落下した奥さんの痕跡を調べられたらお終いなのにね。
CSI見てないのかしら。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2007/05/16(Wed)21:44
  • Edit
ディッシャーの魅力(?)が久々に爆発でしたね。あの天然がディッシャーのいいところですよね。
ダイアンのだんなさんには、CSIのDVDセットを送ってあげないと! 特にホレイショが脅しをかけているものだけ、特別に編集してあげるといいかもしれませんね。そうしたら、少しはあんなことをやめようっていう気になったかも? とにかくダイアンが無事でよかったです。モンクさんの冷凍庫の霜取りも、なかなかの姿でした。
TBさせていただきますね。

無題

  • by yasishi
  • 2007/05/17(Thu)09:07
  • Edit
◇Anneさんへ
ディッシャーに物足りなさを感じていたのでこのくらいで喜んじゃいました。
さらなるはじけっぷりを期待します。
ダイアンの旦那さんみたいなバカを見るとCSIが本当に人気ドラマなのか疑いたくなります(笑)
鑑識の目をくらませるためにいろいろやって墓穴を掘るんじゃなくて、細工する気が超大昔。
逆に楽しいですけどね。

ところでコメントいただいた時に、反映されなくていらつきませんでしたか?
今も管理画面なら確認できるのにブログ面になるとなかったんですよ。
ちょっとマイナートラブルが多すぎる最近のseesaaで、申し訳ありませんでした。

TRACKBACK

Trackback URL:

名探偵モンク4 第6話 同窓会殺人事件

  • URL
  • 2007/05/16(Wed)
Monk 4 #6 Mr.Monk and the Class Reunion モンクは大学卒業25周年の同窓会に出席するために、母校バークリーのキャンパスへ。 ナタリーの心配をよそに、浮かれ気分のモンクだったが、同窓生がトゥルーディを覚えているのに、 自分を覚えていないことに落ち込む。だがトゥルーディの元ルームメイトだったダイアン (シンシア・スティーブンソン)だけは、モンクを覚えていて、再会を喜んでくれた。 同窓会のバンクイットが盛り上がっているところへ、ストットルマイヤー警部がやってきて…。 先週に引き続き、ナタリーがすごくかわいかった。最近ナタリーとモンクさんの組み合わせが、 とてもしっくりくるようになってきた感じがする。こっちがナタリーになれてきたって言うより、 ナタリーの中の人がうまくモンクさんたちの空気になじんできたみたい。 ナ:あなたがキャプテン・クール? なんで? モ:なんでだろう?(カッコつけポーズをとるモンクさん) ナ:わからない。 モ:なんでだろう?(更にカッコつけポーズをとるモンクさん) ナ:わからない。 このときのナタリーの茶目っ気たっぷりの表情と吹替えの声がぴったりで、めちゃくちゃキュートでした。 予告を観たときに、なんで冷凍庫の霜取りしてるのかなと思っていたら…そういうわけでしたか。 それにしてもすごい霜。昔の冷蔵庫って、あんなに霜がつくものだったの? そりゃきれい好きの モンクさんとしては、あんなの我慢がなるわけもなく。ヘラとドライヤーで冷凍庫の大掃除。 なるほどキャプテン・クール。クールは「カッコいい」のクールじゃなかったんですね。でも、 あそこまで同窓生が馬鹿にするのも、どうかなぁと言う感じ。やっぱり学生時代の判断基準は、 冷酷なものですね。社会に入るとヒエラルキーの基準が変わるけど、学生のうちはまだこんなか。 わたしもここまでとは言わずとも、オタク体質でモンクさん寄りだから、余計にそう思うのかも。 でも学生時代にあまり友人に恵まれなくても、今のモンクさんはとても友人に恵まれてると思う。 それはやっぱり、変人ではあっても、モンクさんの人柄のお陰かな。 そしてナタリーに続く今回のヒットはやはりディッシャー。警部の苦労がしのばれるわ。 デ:理由1。免責されてオリンピックチームに補欠ではいることが許されてます。 ス:つまり動機がない。 デ:理由2。95年に死亡している。理由3。80年代後半にヨーロッパに移り住み… ス:ディッシャー、ディッシャー、ちょっと。…すまんが理由2をもう一度聞かせてもらえるか。 デ:…? はい。95年に死亡。 ス:…そうか。俺なら理由2以降は省略するし、理由2を一番にするだろう。 デ:…入れ替える? ス:ああ。これは俺の意見だが、地球上のほかの大人もみんなそうするだろう。 ここまで言われても、まだ腑に落ちてないディッシャーに大笑いでした。バンクイット会場での、 警部の写真がいっぱい映ったところもおもしろくて、今回のエピはかなり笑えた。 危うく第2の犠牲者になるところだったダイアン役は「彼と彼女の第2章」でアンディと婚約するリズ役の シンシア・スティーブンソンだ。こんなところで懐かしい顔に会うなんてとちょっと感慨深かった。 そして学生時代のモンクさん役のルイージ・デビアスですが、モンクさんにもまあ似てたけど、 むしろジェフ・ゴールドブラムの若い頃に似てるような気がしてしまった。わたしだけかな? さて、来週はクローガー先生が引退?! クローガー先生、大好きなのに、なんてこと! やめちゃイヤだといいつつ、嫌がらせをしているようにしか見えないモンクさん。来週も楽しみです。

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]