忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:NY−7「雨のチャイナタウン」

アジアでは8が縁起の良い数字と言われている」
また中途半端な知識からのアジア蔑視か?
「縁起がいいから犯人が中国系で、8を狙った」なんて陳腐な展開になるのかと思ったが違ってよかった。
貸金庫の番号を選ぶときに8をチョイスするということでしたね。福を呼び込むために。それならなんとなく納得できますが。
数字のこと、申年のこと、マックのアジア知識はどこからでてくるのだろう。

体調悪くして見ていたせいか、淡々とした印象しかない。
NYのエミリー・チャンを絞り込んでいく様に、昔々のNTTの番号案内のCMを思い出してしまった。あれですよ、中井貴一さんのラップですよ。



Unknown (うな)

2006-02-22 15:32:29

>アジアで縁起のいい8
前に読んだ海外ミステリにも書かれていたような気がします。
米国的に「アジアの豆知識10」に入るようなネタなんでしょうか(笑
マックは博識ですね。
しかしまさか「申年」って言うとは…(笑
英語で何て言ってるんでしょう。
今晩チェックしてみよう〜☆


Unknown (yasishi)

2006-02-22 19:52:11

うなさん、こんにちは。
縁起のいい8くらいはラッキーナンバーとしてとらえれば不思議なことはないかもしれませんね。
申年に比べれば…。
びっくりしてそのままにしてしまったけれど、ちょっと返って音声変えて聞いてみればよかったです。
うちはすぐ消しちゃうからもう駄目です。
モンキー・イヤーでしょうか?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]