忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

エバーウッド#20「月光夜曲」#21「命」

前回の感想、書いていたのに載せるのを忘れてました。
なので2話まとめて。

#20「月光夜曲」
エバーウッドにUFO襲来?
謎の光の噂を聞き付けた人たちが押し寄せ、にわかUFOの街として大騒動。
外出禁止のエイミーは外に出る口実も兼ねて光の正体を突き止めようとエドナと現地調査へ。
しかし本心はその時間を利用してコリンに会いに行くつもり。
父親の理不尽な罰と人を騙して想いを遂げることは別問題。
エドナはコリンの元へ行くことを許さない。

一方、エフラムはピアノ発表会。
そこそこ自信はあるものの、リハーサルで上手な女の子に出会ってショック。
発表会には誰も来ないで欲しい、とブラウン先生に言ってしまう。
あれやこれやで当日。
「で、何人招待したの?」エフラムもまだ高校生でした(笑)。
一端断ってしまったブラウン先生は観測中のエイミーを誘う。
謎の光は蛾の集団移動でした。

エイミーのズルさが悲しい限り。
高校生ならありそうなことだけれど、家族の心を踏み躙ることを「わかってくれると思ったのに」で片付ける無神経さ。
こんな娘だっけ?でもお父さんと会話してるからなあ。


#21「命」
ブライトのお願いで、ブライトのGFの従姉妹とパーティーへ出かけるエフラム。
しかし、家族に反対されている本命とパーティーでこっそりと会う作戦。
被害者エフラムはみんなに笑われる。
しかし!ここで誘ったブライト&GFは、エフラムと同じテーブルにいてあげてます!
なんて優しい子でしょう。その後はいなくなってたけれど(笑)。
笑いものエフラムの話し相手になろうとするエイミーをコリンは止める。
あそこに行ったらもう戻るな、と。
ぎくしゃくしているが友だちは友だち、そう思っていたエイミーと衝突。
こんなこと言われてもエイミーはエフラムのもとへ行くんだよね。
今までコリンしか見えなかったのが嘘のようだ。
翌日になっても「謝れば許す」的態度のコリンを逆に許せず和解を拒否。
仲直りできずに帰宅したコリンは痙攣発作に襲われ倒れる。
心配していたことがとうとうやってきた。
やはりどこかに異常があったようだ。
エイミーもこうなる前にエフラムがどんな友だちだったのか思い出すべきだった。
彼女のことだからまた「私が仲直りを受け入れなかったから…」と酔ったように自分を責めるんだろうな…。

この回は全米未成年の妊娠防止デーにあわせて放送されたとのこと。
デリアちゃんとヌード雑誌、ピアノ教師との恋愛を親に見つかり引き裂かれたケイトが実は妊娠していたという問題を取り上げる。
有無を言わせず父親は中絶をブラウン先生に依頼。
ケイトとの面談で産んで自分で育てる、産んで里子にだす、産まない、と選択肢のあることを伝える。
考えたケイトは中絶を決意する。
選択肢を与えてもらえたから決められた、と感謝を忘れないケイトに好感。
それ以上なのは、アボット先生。
手術をするかもしれないブラウン先生に「狭い街で噂は広まる」というのはケイトの心配だけではなかったのね。
手術をする側のことも含まれていたとは。
必要な道具を購入したものの、手術を躊躇うブラウン先生にかわってアボット先生が引き受けることに。
立派な思想の持ち主だと思うのはやめてくれ、と言うが間違いなく立派な町医者です。
術後教会で懺悔する姿はこっちが涙。
手術を受ける人も施す人も種類は違っても心に傷を負うということを肝に銘じましょう。

疑問は一回しか経験したことのない中絶手術を引き受けるブラウン先生だ!
母体の安全を守れる自信があったのか?
つくづく、アボット先生がいてくれてよかったエピソード。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by まめ
  • URL
  • 2007/07/31(Tue)00:23
  • Edit
アボット先生は、本当に素晴らしい人です
みんなに嫌われるようにしむけているのは演技?
とまで思ってしまいます
だって、ギャップがありすぎる(笑)
ブラウン先生は、脳外科医としては最高なのかも知れないけれど
町医者としては、まだまだアボット先生の足元にもおよびません
じっくり勉強していただき、かつてのパパアボットとやっていたように
最強の町医者コンビになっていただきましょう♪

無題

  • by yasishi
  • 2007/08/01(Wed)11:11
  • Edit
◇まめさんへ
アボット先生を見ていると、町医者は医術も超えた心が必要なんだな、と強く感じます。
ホント、ブラウン先生はまだまだ修業が足りんです。
確かに、アボット先生はドクターとして、と普段のギャップが大きいです。
あー、わざとなんだ。
本当の面だけを見せているとモテモテで大変になっちゃうからかしら。

TRACKBACK

Trackback URL:

エバーウッド21話「命」

  • URL
  • 2007/07/31(Tue)
今日もブライトはブライト♪ エフラムとは、すごくいいコンビだと思うんだけど 「

エバーウッド20話「月光夜曲」

  • URL
  • 2007/07/31(Tue)
今日も、アボット親子はやらかしてくれた(笑) 「みんなオロオロするな、おそらく

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]