忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ#69「惨劇のハイウェイ」

オープニングを見てるとまたジミーの悪い虫の話かと思うけど、今シーズンの出番不足を解消するかのような活躍でかっこよかったです。

バイクで走行中、高速道路で多重衝突事故に巻き込まれたジミー。奇跡的に擦り傷だけですんだことを確認すると即座に消防士となる。応援が到着するまで一人で救助活動に奔走。応援が到着し救助活動も進み、最後の怪我人を送り出したと思ったところに車が突っ込んできてアレックスを跳ね飛ばす。

アレックスは手術で助かったのでほっとした。
父親の死の衝撃が消えないうちに自分までが…と母親を心配するアレックス。本当にそうだよ。
ところであんな事故現場、せめて怪我人の搬送が終了するまでは通行止めにするべきじゃないのか?
しっかりしろ、警察!(笑)

アレックスの事故の件でしっくりこないのがデイヴィスの態度。
彼女と付き合ってなかったか?
手術成功したってさ、の後お見舞いじゃなくて飲みに行っちゃうんですよ。なんか素っ気ない感じ。
別れてたらそんなもんなのかな〜?

この事故ではもうひとつ、カルロスの後悔が。
脈拍、血圧異常なしで元気そうに見えた女性が突然倒れ病院で死亡、硬膜下血腫だった。
婚約者の救助にまとわりつき邪魔なことこのうえなく「邪魔!ウザイ!」と叱りつけた相手が見えない怪我のために死亡したとなっては。
修羅場でのこととはいえ、彼女に暴言吐いた自分が許せない。
ドクの言うように確かに彼女は邪魔だったし、頭の中なんて現場で見られないもの。
こうやってカルロスは少しずつ大人になっていくのでしょうね。
そのためにはやっぱりドクは必要な存在か。

サリーの悩みは続く。
組織犯罪課への協力は承諾したものの、自分が一緒の時にまで尾行がうじゃうじゃいることに耐えられない。
一緒にいたくもないとバーに寄り道するも、チェフチェンコと話をつけ息子セルゲイの自由を勝ち取ったというタチアナの晴れがましい顔を見てしまったサリーは…。
許せないけど愛してる苦悩が…。
こんなことがいつまでも続いたら張り裂けそうだけど、予告によると近々片がついてしまいそうだ。
切ない結末しか想像できないよ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2007/11/22(Thu)22:24
  • Edit
これも印象深いエピです。
事故の処置などの対応がいかにもTWらしいなと感動しました。アレックスは気の毒だったけど。

そしてこんなカルロスとドクのやりとりが面白くて、どんどんカルドクにハマっていくことになりました♪

無題

  • by yasishi
  • 2007/11/23(Fri)10:29
  • Edit
◇Garotoさんへ
初回のカルロスとドクの喧嘩から、今シーズンは二人の確執に振り回されてしまうのかと心配でした。
しかし、二人ともそんなこと微塵も感じさせず実にいい師弟関係となってます。
これからもこの二人のいざこざは気にしなくてもいいってことでしょうか。
他にはない救出シーンがあるからTWが好きなのかな〜と感じます。
あまり目にしないから新鮮ですもの。
アパートの送風口からの子どもの救出と2週続けての救出劇に満足です。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]