忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:NY3#1「富に溺れて」

普段はあまり先行放送は見ないけれど、今空いてるしちょっと辛い内容が多かったのでとりあえずドンちゃんでも見ようかな♪と。

相変わらずNYらしい事件。
娘と自分のプライドを4万ドルに設定したバカ親父と、それをほいほい言われた通り手切れ金に使ったものの後悔→でも手遅れ青年。どっちもどっちだ。捨てられたストリッパーはやり直したいとの青年の申し出を断ったのは立派な態度だけれど、妊婦ストリップはいかん。チップが増えたらしいけれどいかん。…冷やさない方がいいと思うもの。
ちょっぴりセレブの意地の張り合い事件。本当のお金持ちだったらいつもボディガードがいるのだろうけれど、クラブへ遊びに行く時の小道具としてというところがいかにも。第一発見者が「救命措置の講習を受けたことがある」と言うのを聞いて、さすが余裕のあるお嬢様は違うと思ったのにちょっと意味合いが違って聞こえてくるから不思議。このボディガード派遣会社はSFUのキースがいるところより格下だろうな。あそこはトイレを使っただけで解雇対象になるくらいだもの。

S2最終回でひどい目に遭ったドンちゃんは仕事復帰初日。現場の人に傷を見せたり体験談を話したりで大忙し。リンジーの「何人のアドレスをゲットしたの?」に即座に「3人!」と答えニヤっとするお茶目さんだ。
ドンちゃんの復帰はめでたいけれど、理想の上司の呼び声高いマックに驚きの展開が!まあ、そろそろ新しい人生に踏み出してもいいだろうから、浮ついた若い娘じゃないことを喜んであげるべきかなと。しかし、シド降板の不安をもたらしたのは罪が大きい(笑)。健在だったからいいけどさ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by びち
  • URL
  • 2007/12/05(Wed)15:57
  • Edit
み、み、見逃した・・・・
他のドラマだと次見るまでに時間があくとイヤだから、見ないんですが、ドンちゃんは別だ!会いたかったなぁ。
元気そうでなにより・・・
このシーズンは、色々と「愛」がテーマになったりするのかなぁ。ちょっと心配ですけど。
何より捜査員のプライベートに興味なしなので・汗
捜査おろそかにしないでね〜という感じです。
ドンちゃんは、来月からのお楽しみだわ♪

無題

  • by yasishi
  • 2007/12/06(Thu)09:26
  • Edit
◇びちさんへ
あら!びちさんがドンちゃんを見逃すなんて!
私も間があくのが嫌なので見ると決まっているものの先行放送は見ない派なのです。
でも心が挫けていたのでドンちゃんに会いたくなってしまいました(笑)。
でも、ドンちゃん復帰初日で疲れたのか出番が少なくてちょっと不満です。
ネタバレになってしまい申し訳ないですが、捜査員のプライベートに興味なしならお許しいただけるかな?と(笑)。

無題

  • by まめ
  • URL
  • 2007/12/09(Sun)22:33
  • Edit
あれはNYらしい事件だったですね(笑)
冒頭から服を脱ぎはじめたので
いやん(*ノノ)
とにかく、シーズン1から間があいてしまってるので
軽快なノリが、一番
いやん(*ノノ)
だったかも(笑)
早く追いついてドンちゃん電話番号ゲットの原因、
酷い目もしっかりチェックしたいです!!←鬼。

無題

  • by yasishi
  • 2007/12/10(Mon)09:16
  • Edit
◇まめさんへ
NYは風変わりな事件のオンパレードですよ。そ、そんなことって…と絶句することもしばしばでした。S2が特にそうだったのかも。早くまめさんにも風変わり事件にあんぐりしてほしいです。
>酷い目もしっかりチェックしたいです!!←鬼
鬼じゃないですよ、助かってることを前提ですから。それに傷を自慢しているような男はちょっとくらい…私が鬼か(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

CSI:NY3-1をみて。

  • URL
  • 2007/12/09(Sun)
無料放映でチェック。 NYはAXN待ちでまだシーズン1しかみていないので、軽く。

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]