忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ファイナル・デッドコースター

ファイナル・デッドコースター 通常版
松竹
メアリー・エリザベス・ウィンステッド(俳優)ライアン・メリマン(俳優)クリス・レムシュ(俳優)テキサス・バトル(俳優)ジェームズ・ウォン(監督)グレン・モーガン(脚本)
発売日:2006-12-22
おすすめ度:3.0

高校の卒業イベントで賑わう遊園地。ジェットコースターに乗り込んだウェンディは、事故を予知する。取り乱した彼女と数人は降りたが、出発したジェットコースターはウェンディの予知どおりになり…。 事故を予知して難を逃れた若者に襲い掛かる死の運命の恐怖シリーズ第3弾。

1作目と2作目は引き続き出ている人がいたけれど、今回は全く別に展開。つながりは難を逃れた男の子の一人が過去にも似た現象があったと話すくらいかな。
前は死ぬとわかっていてもそれがあまりにも突然の衝撃でどっきりものだったけれど、今回は遊園地で撮った写真が死の様子の手がかりのようで主人公ウェンディを悩ますわけだけれど、写真がよく見えないのでこっちには何のことやらさっぱり(笑)。
でも日焼けサロンやアメフト部のジムは日頃の整理整頓がなされていれば防げたのでは?ジムなんか、あの子が死ななくてもきっといつか大きな事故がおきたはず。漏電火災とか。
どうにか難を逃れた数人が、ジェットコースター事故関連の満載された地下鉄に集結するラスト。やっぱり死の運命からは逃れられないのか?となってお終い。整理整頓の大切さとネズミには要注意ということを学びました。
推理しながら進んでいくのも面白いけれど、ウェンディがいるところに事件ありで警察にマークされないのが不思議。正直に運命論を告白したから厄介者扱いにされたのかな。
日焼けサロンの子たちの葬式帰りに写真に運命が…とか言いながら「ドライブスルーよ」と指示するのは笑ったな。とにかく食うんかい!って。

今思えば前作は「クリミナル・マインド」のJJが主人公、「ヒーローズ」のニキは1作目の生き残りで2作目でも任務を担って登場してた。知った人が誰もいない今作からも今後お目にかかる人が登場するのかな。
…私は2作目が好きだな。

記事の最初には通常版の写真を貼ったけれど、こっちの方にも興味あり。選べる!死に様マルチ版って(笑)。
ファイナル・デッドコースター 選べる!死に様マルチ版
松竹
メアリー・エリザベス・ウィンステッド(俳優)ライアン・メリマン(俳優)クリス・レムシュ(俳優)テキサス・バトル(俳優)ジェームズ・ウォン(監督)グレン・モーガン(脚本)
発売日:2006-12-22
おすすめ度:3.5

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by びち
  • URL
  • 2007/12/09(Sun)19:46
  • Edit
ますます2が見たくなって、借りたい衝動にかられています。
今回のヒロインを助けるはずの少年が、あまりにも役立たずだったので、余計に素敵な警官の彼に思いをはせました。
ちなみに、現在、良い感じのオヤジに成長しておりました。爆
あんなに人が死んでも、ヒロインの両親も出てきませんでしたね。あれもすべて夢なんじゃないかと思う程です。
今回の色々な偶然が重なっての事故は、興味深かったです。日常に危険が忍び寄っているという事でしょうか・・・
TBさせていただきます。

無題

  • by yasishi
  • 2007/12/10(Mon)09:11
  • Edit
◇びちさんへ
ショッキングシーンも激しいですが2にはそれなりに入り込めるストーリーもあったような気がします。3を見たばかりのせいでしょうか(笑)。
>ヒロインの両親
そういえば大人が皆無でしたね。仕掛けは興味深く、それ以外はとことん不思議な映画で、整理整頓を心掛けようと肝に銘じさせてくれた映画でした。

無題

  • by りり・か
  • URL
  • 2008/04/21(Mon)17:50
  • Edit
こんにちは!
葬儀の帰りにドライブスルーには驚きでしたね。若いって何があっても食欲旺盛なんでしょうかね。(笑)

あのウェンディの能力は死を予感するためだけなんですね。ジョニー・スミスのように未来を変えることが出来たらよかったのに。
まあこんなものかなっと適度に楽しみました。



Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/04/23 09:15
葬儀の帰りであるだけならまだしも、写真に不穏なものを感じ取っていながらのドライブスルーってところに笑いました。
運命とかの以前に何か違っているような感じがしてなりません。
もちろん、さらっと見てますけれど整理整頓の重要性は大きいなと必要以上に心に刻んだと記憶してます。
実行できているかは別問題ですが。
前2作はもっと楽しめると思いますので機会がありましたら是非!
保安官を見るだけでも「3」よりお得かもしれません(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

映画「ファイナルデッドコースター」原題「Final Destination 3」(2006)

  • URL
  • 2007/12/09(Sun)
 こちらも昨日のWOWOWで視聴。1からずっと見ているので、とんでもないホラーだと百も承知で見てみました。 【あらすじ】  遊園地にでかけたウェンディ(Mary Elizabeth Winstead)は、...

映画:ファイナル・デッドコースーター/Final Destination 3

  • URL
  • 2008/04/21(Mon)
Final Destination 3 (Final Destination)(2006/01/31)Christa Faust商品詳細を見る

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]