忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−24「聖夜」

まったくどこまで悪いお兄ちゃんなんだ、ライアンは。
どう見たって勝ち目のないカーンとのボクシング決勝戦。カーンのドリンクに薬を入れるところを看守のマーフィーに咎められる。
このマーフィー、人種にとらわれないで公正な判断をしてくれるから好きです。報告しないでいることは、多少多めに見ている感はあるが。
薬が駄目なら、シリルを発奮させるには敵が必要ということで父親を面会に来させる。憎らしい父親を起爆剤にして決勝戦に臨ませる。
プランは成功してシリルは勝つが、カーンは重症。脳死状態。酷い怪我をさせてしまったことに傷つくシリル。可哀想に。みんなライアンが悪いのに。

カーンがこんなことになってしまい、イスラムグループはリーダー不在の状態。そこをアデビシにつけこまれてる。アリフじゃねえ…。
アデビシが何か企んでいるのを察して、あんなに仲の悪いシリンガーが休戦を申し出る。しかし、見事に黒人と白人に分かれる。
人種問題はこれなしでは語れないくらいに頻繁に登場する。所長とマクマナスも遣り合っていたし。

カルロがエムシティに戻ってもマクマナスは何のフォローもしない。彼が殺されても、遺体を引き取りにきたお姉さんにも会わない。先週の手紙のこと、お姉さんに代わってまだ恨んでいる私です。
毎回マクマナスの悪口を書いてる。最初に見たときには見過ごしていたのか、次から次へと失態が目に付く。

ビーチャーとケラーはようやく…。想いが通じ合ったようでした。
少しでも心が穏やかになってくれる人がいるとホッとする。束の間でも。

しかし、刑務所内の生活の乱れを正すためのお仕置きがポルノ雑誌の没収というのは、子供染みてないか?
それがアデビシの企みに拍車をかけることになるとは。
所長にクビにされたクレイトンは、アデビシに銃をプレゼントしちゃうし。暴動起こしてくださいって言ってるようなもの。

S3の最終話だったのですね。1シーズン8話しかないからなあ。
まだ半分以上残っているけれど、もったいないような、どんどん見たいような。再放送なのに何言ってるんだろうか。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]