忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

SIX FEET UNDER #57「峡谷」

ルース&ジョージ、アパートに引っ越すがルースの考えをジョージはお見通し。
クレア、アーティスト助成金がもらえるまで派遣社員として働くことに。
デイヴィッド&キース、アンソニー&ダレル兄弟を「お試し」で預かるが問題の多さにキースはうんざり。
ビリー、ネイト&ブレンダの家に居候。
フェデリコ、バネッサとの関係に急展開。

ルースがジョージと新生活を始めること、ジョージがよくなるのを見届けるなら賛成だった。
よくなっていくのを一緒に経験すればルースの気持ちが変わる可能性もあるのだから。
それなのに彼女、最初から放ったらかすつもりだったのね。あの状況で仕事を勧めるかな。
そんな状況でのフィオナの死は渡りに船、早速実家に戻る口実だもの。
友だちだけのお通夜での歌声、フィオナの死を悼む心は本物だろうけれど、個人的には再出発の意味合いが強かったのではないか。
クレアとの和解は家族ならそんなもんかな?という感じ。
憎いわけじゃないからきっかけがあればそれでよかったのですね。
そもそもルースが怒ってたのは学校を休学したこと、中途半端にするつもりはないことが伝わればいいのかな。助成金はもらえなかったけどどうなることやら。
仕事で戸惑ってるクレアは急な展開(和解&部屋でママがハッパを探してる)でさらに戸惑って見えた(笑)。
引っ越してすぐ実家に戻る、よくよく見れば彼女の道具がない、病状が安定しているジョージにはその意味する所は明らか。
そして安定しているからこそ、ルースの希望を受け入れる。
場の雰囲気が読めなくて失礼な発言の多いジョージがですよ、「新しい生活をありがとう」は哀しすぎる。
それでいいのか、ルース?といっても悟られてしまった以上どうしようもない。
ジョージが語らなくてもマギーも気付いた様子。ネイトも彼女の電話で気付いたに違いない。
「嘘はつかないと約束して」は今後の二人に大きな意味を持ってきそうだ。

みんなが不幸な中で安定していたデイヴィッド&キースはアンソニーの兄ダレルのことで意見が対立。でもまだ解決策を講じようとしているところに希望はある、かな。
ソーシャルワーカーに「無理」と告げるキースの言葉にダレルは反応した。何かが変わるかもしれない。あの悪さがわざとだとすれば。

フィオナがネイトの初恋だったとは。初めての女性なだけではなかったのですね。
近しい人の葬儀が続き考えることも多いはず。それが「嘘はつかないと約束して」に結びついちゃうのかな。
職場でのクレアの妄想内ステージング、さすがデイヴィッドの妹!と感嘆(笑)。
フェデリコは家庭に戻る望みがなくなった(自分のせいだけど)と絶望していたがひょんなことで急展開、家に戻れることに。水のタンクを抱えた後姿は幸せそう。バネッサは他人を家に入れることの恐ろしさが身にしみたのでしょうか。

今日のマヤちゃん 
女だけのお通夜にブレンダの膝の上で同席。話の中味がわかってるような頷きっぷりがキュートでした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2008/06/14(Sat)19:36
  • Edit
マヤちゃん、女の世界にしっかり仲間入りしてましたね。いずれ彼女もこういう道をたどるのでしょうか。
ジョージがすっかり落ち着きまともになってきただけに、ルースの一方的な計画を受け入れる様子が切なかったです。それを知ったマギーも辛いだろうし。
ネイトに近づいていくのかな?
悪ガキダレルを相手にキースとデイヴィッドがにらみ合ってましたが、今シーズンはきっと大丈夫。明るい未来を信じています。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/06/15 09:20
ルースの一方的なやり方でしたが、フィオナの死がなければもう少し段階を踏んでいたのかな?と思いたいです。
しかし、鍋も身の回りのものも持っていかないというのは擁護のしようがないかも…。
勝手に木を切ったり、嫌がってるのを気付かずにずけずけ話すジョージだっただけに、感謝して身を引くってのは切なかったです。
ダレルの暴言に、あのかわいいアンソニーまでが悪態をついているのが寂しくなりました。
でも今シーズンのあの二人ならなんとかなりそう、と楽観してますがどうでしょうか?

無題

  • by 夢野
  • URL
  • 2008/06/15(Sun)22:37
  • Edit
私もルースの気が変わることもあると期待してたんですが。まさか初めから一緒に住むつもりでは無かったとは。あっさり身をひいたジョージに、ルースもさすがに苦しくなったんじゃないでしょうか。

暴れる子供たちに、冷静に対処するディビッド。出来た人だ。いいママになれると思いましたよ。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/06/16 09:10
二人での生活スタートも、きっかけはどうあれよくなっていくのを一緒に感じてルースの心も氷解する可能性もありだと思っていたのですが。
隙を見て家に帰るつもりだったかのような荷物のチョイス(笑)はいかがなものでしょう?
ジョージには酷のような気がしてなりません。それでも我慢して感謝の言葉を言うのですよ。
鍋の袋を取り落としたところにルースの取り返しのつかない後悔をみた気がしました。
デイヴィッドはいいママになると思いますけれど、登校時間が迫っている時にゲーム機渡すのはいただけません(笑)。

助かりました

  • by josetangel
  • URL
  • 2008/06/17(Tue)09:43
  • Edit
他の番組を録画するつもりで予約を動かしたら、今回録画できていませんでした。
こちらで詳しく教えてもらって良かったです。
私はルースの魂胆は先週から判っていましたよ。編み物教室のお友達の話を聞いて、「私も」と思ったのじゃないかなあ。

Re:助かりました

  • by カクテキ
  • 2008/06/18 08:53
少しでもお役に立てたのでしたら嬉しいです♪
>ルースの魂胆
編み物教室のお友だちの話に乗っかったのはわかってましたよ、別れるプロセスを手に入れたって。
でも自分のものを持っていかないとか、自立を見届けずに新居に捨ててくるようなことは予想外でした。
よくなっていくのを一緒に体験すれば、別れるつもりでも思い止まる理由が見つかるかもしれないと思ってたのですよ。
ルースに長期戦を期待してはいけなかったようです(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

Six Feet Under S5-#6 「峡谷」

  • URL
  • 2008/06/14(Sat)
ルースの妹のサラが友人のフィオナをハイキングに連れ出したら フィオナは峡谷から落ちて即死してしまいました。 フィオナはルースの友人で...

シックス・フィート・アンダー♯57

  • URL
  • 2008/06/15(Sun)
■シーズン5 第6話「峡谷」 サラのガール・フレンド?のフィオナが、ハイキング中に過って峡谷に落ちてしまい亡くなってしまう。

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]