忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

SIX FEET UNDER #59「模索」

ネイト&ブレンダ、クエーカー教の集会に参加。
ルース、デイヴィッドのところの子守に失敗、元彼の美容師と再接近。
デイヴィッド&キース、ダレルの暴走に乗せられる形で一騒動。
クレア、学校の展覧会に行き気持ちの整理が見えた様子。
フェデリコ、ヴァネッサと話してみたらいい感じ。

今回のお客様、ペットシッターだったのでネイトがリサの死後葬儀屋はできないと別の職を求めた時の同僚さんかと思った。「また知り合いが…」ってことでますます不安定で子どものことで揉めるのを繰り返すのかと思いましたが考えすぎでした(笑)。

ダレルの荒れた行動は「どうせ、施設に戻されるんだから」ということかららしい。アンソニーの怯えと正反対だけどそこにはもう関わることもない人たちなんだから、という諦めの気持ちも綯い交ぜなのだろう。
アンソニーと話して悟り「夏休みに2週間ほど4人で旅行に行こう」と言うキースはお父さんの顔だった。デイヴィッドはお母さんの顔(笑)。
「2週間旅行」と聞いて即「その間僕たちは?」と寂しそうなアンソニーには心が痛みましたが「一緒だ」と聞いたあとの笑顔は本物。ダレルもね。
車を運転したことの罰の内緒の外出禁止も、デイヴィッドがダレルとアンソニーをただ甘やかしているのではないと感じられたのでしょうね。
こうやってここは「親」も「子」も勉強しながら家庭になっていくのかな。そうなるとアンソニーの「養子にはなれないの、お母さんが迎えにくるから」が本当だとすると辛くなってくる。

ネイトとブレンダは一緒にいるとわざと相手が声を荒げるようなことを言っているようにみえる。
それでもネイトは「出て行かない」と。クエーカーの集会に誘う以外はかえって喧嘩売ってるみたいなのに。
不満ばかり吐き出すブレンダも友だちに「聞きたくない、歩み寄る方を探すべき」と意見され実行してみたら…。
ネイトとマギーは何かを感じてる雰囲気だったとはいえ本当に関係もつとは。
集会に行ったネイトは心が平安になったと言う。落ち着いて幸せな気分ならそれでいい(でも葬儀屋の仕事を否定し始めたのはその影響ですよね?)。ブレンダにも強要はしていなかったと思う。
どちらかといえばこの件では頭から否定して悪態吐いたブレンダのほうがどうかしていたかも。
しかしこの結果を見るとネイトが求めていたのは宗教ではなくマギーだったのかとも思えて、どうも…。
悪いことはできないとはこういうことなのか、帰ろうとしたネイトは手の痺れを訴え呂律がまわらなくなり倒れる。
脳の病気が再発したのだろうか、卒中だろうか。
病気かもしれない子どもを迎える心の準備ができてない、もう流産したくない、お互い皮肉はなしで言うべきことを言うべき相手に伝えていないのに。
フェデリコは言った。そしたら何か生まれそうだったじゃない。

今日のマヤちゃん 
ネイトとブレンダの口論を背中に聞きながら、うさちゃんの心配してました。
そしてパパとママが集会に行ってる間、誰がマヤちゃんみてるのかな?ルースはハイキングだし(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2008/06/28(Sat)15:22
  • Edit
ついにネイトとマギーが・・・これでよかったのかな?と思った瞬間ネイトが倒れ、またビックリさせられました。
こんなところで病気の再発でしょうか。
ブレンダもマヤちゃんも辛いですね。
乱暴者ダレルの真意がわかり、キースも愛情をもって支えていけそうでほっとしました。これでうまくいくいといいけど。
久々に見たラッセルがかなり怪しげで、一体何が起きていたんでしょう。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/06/29 10:29
ネイトは何考えてるんだか…。
これで倒れるなんてある意味ずるいです。病気なのだから仕方ないですけど。
そんなどんよりした気持ちもデイヴィッドのところの家族の出発を想像して鎮めようと思います。
>久々に見たラッセル
忘れてました。以前に輪をかけてアヤシクなってました。事故に遭ったせいなのでしょうか?(笑)

スポンジのような。

  • by atsumi
  • 2008/06/29(Sun)08:07
  • Edit
マギーは意図してネイトを誘惑してることはないけど、あのじとーっとしててある種の相手を吸い込んでしまう感じが私はあまり好きではない。あーあやっぱりネイト…と、ややがっかり。運命、なんだろうか。
デヴィッドたちは家族のかたちを始められそうで良かった良かった。

Re:スポンジのような。

  • by カクテキ
  • 2008/06/29 11:03
マギー、誘惑する気はなかったのでしょうが男性に十分な誤解を与える性質を持った女性とみました。
女同士だけならいいですがパートナー連れでは会いたくないタイプかな。
ブレンダの「うるうるお目目のマギー」に、ちょっと笑いました。
ネイトがまた放っておけなくさせるような男だから困ります。
デイヴィッド&キースの家庭を見て気持を鎮めようと思いますが、明かりが見えればそれも不安になる私は考えすぎでしょうか。

TRACKBACK

Trackback URL:

Six Feet Under S5-#8 「模索」

  • URL
  • 2008/06/28(Sat)
ラテン系の女性ピラールがローラーブレードで坂を滑り降りている途中 車にぶつかって即死。 ネイトは両親から葬儀を依頼されるものの スペ...

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]