忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

RESCUE ME−8「消えていく亡霊」

中坊の放課後パワー炸裂といったところでしょうか。
いやー、くだらないよー。
そんな中でも、出動の合図を聞けば行動は速い。さすがだ。そこが本物の中坊とは違うところ。

今回建物火災のシーン。ボヤではなく、建物から火が出ていたのは初かもしれない。しかし、建物の中の映像は…。真っ暗でした!
この火災現場でビリーが落ちてきた床板の下敷きとなって死亡。
第1回で癌の検査結果を気にしていた人ですよね。確か、もし癌だったら殺してまわる人のリストを作っていた。
追悼会では、ビリーの元妻の爆弾スピーチ。でも仲間はやはりしんみりとしていた。
と、思わせて最後はやはりオープニングから散々登場していた男性のモチモノコンテストへと話が通じるのでした。
死亡したビリーがチャンピオンというオチまでついて。

ジミーの奥さんにしきりに誘惑され、それに応えてしまうトミー。コンテストに参加するためでもあったのか?
窓の外から寂しそうに様子をうかがうジミーを見つけて慌てるが…。
あのまま消えてしまわないですよね。ジミーと会話することでトミーはもってるような気がするから。

本日の名言。
たまに飲むから禁酒が続けられる
それって禁酒なのでしょうか?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/04/04(Tue)19:23
  • Edit
男所帯ならではの話題爆発!
これがTWとの違いなんだよねといつも思いながら観てるんですが、9.11のトミーのトラウマから火災現場に続き、ビリーの元妻のこれぞ消防士を語るコメントに感激しました。
TWが消防を全く扱わなくなってしまった、その部分が全てRescue Meに移行してきたんだなと実感。
消防士って本当に命がけの仕事なんですね。

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/05(Wed)10:03
  • Edit
Garotoさんへ
火消しだけが消防士ではない、仕事をするうえに培われる信頼関係こそがテーマなのだと、語られているように感じます。
だから合間のおふざけも味が出るのでしょうね。
9.11の回想シーン。あんなふうに隊が別行動をした途端の出来事だと、
トラウマを感じるのも無理はないなと感じます。何も感じてないはずはないですよね。
ルーがこの前、セラピーでメソメソ野郎どもにぶち切れたのもわかる気がします。

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]