忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ユーリカ S2終了

研究室出入り禁止に自棄を起こした報復措置か?と心配されたが、ヘンリーはヘンリー、黒幕べバリーからケヴィンを守るための同調のふりと、危険は伴うもののケヴィンを救うための唯一と思われる方法を心を痛めながらも選択。
ケヴィンは無事だったものの、人食いバクテリアの嘘情報の罪は重く、これから国防総省管轄で厳しく審理されるようだ。
カーターが言うように酌量が認められて戻ってくると願います。
だって、研究所も町もヘンリーがいないと機能しないでしょ。
いつでもどこでもどんな事件の解決チームにもヘンリー加わってますもの。
あまり人に執着しないタイプに見えたスタークもアリソンとケヴィンを再び大切に想い始めたことで、ヘンリーの行動の重みがわかるはず。
彼の進言があれば…ってスタークも所長を解雇された身でしたね(笑)。じゃ、アリソンにお願い。

SFドラマは言葉が苦手。
例えばアカシックフィールド。これが本当にある言葉なのか、ドラマ内の言葉なのか区別ができないのですよ。
そのまま「そういうもの」として見られればいいのになんとも厄介な性分でございます。
調べてみて本当にある言葉だというのはわかりましたよ、意味は雰囲気しかわかりませんが。
そういうことに振り回されながらも「ユーリカ」が楽しかったのは、カーター保安官という強い味方がいるから。
カーターはいつも博士のみなさまの会話がちんぷんかんぷん。
「そのなんちゃらとは?」とか(このなんちゃらって言い方も好き。吹替えでよかったと思うポイントだ・笑)。
それ故に違った視点から事件解決のヒントを思いついたりする。本人わかってないけど。
「わからない人」がドラマの中にいるから私も安心できたのですよ。
絞めなくてもいいチキン開発の弊害としてのギャバ不足で博士たちとカーターの立場が逆転した時の「おまえいつもこんなふうだったのか、辛いだろう」というヘンリーの言葉が忘れられません(笑)。
カーター保安官を持ち上げておいてなんですが、お気に入りのキャラクターはジョーとサラだったりする(笑)。
ジョーは裏側まで鍛え上げた腿がかっこいいし。そういえば彼女、この前の「リーパー」に美人モデルデーモンとして登場してましたね。
サラは…次のシーズンはファーゴの交渉が成功してバフィーの声になってるといいな(笑)。

開局と同時の放送開始だし、S1に続けて即S2放送されたので今後も待てばいいだけだと安心しきってました。
が、HPは「全2シーズン(全24話+パイロット版)」となってます。
本国でS3放送中なのにこの書き方は…?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by josetangel
  • URL
  • 2008/10/01(Wed)12:09
  • Edit
カクテキさん、ちゃんと見ておられたんですね。
SF好きと言いながら、手抜き視聴で恥ずかしいです。
用語ですが、大概のSFドラマでは必ず「○△×□~」「で、結論は?」という会話があるので、内容を理解できなければ見られないというような事はないと思います。
そういう意味で「ユーリカ」は割と判りにくいほうでした。さすが天才たちのドラマだ。(笑)
「アカシックフィールド」も聞いたことがありませんでしたし、紹介のしかたも説明不足のように思いました。
でも、透明人間とテレポーテーションは研究禁止なんだとか、その手の軽い会話が面白かったです。
お気に入りはファーゴかな。
シーズン3の放送はどうなるのでしょうね。
リクエストのお願いしなきゃならないですね。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/10/02 10:22
苦手と言いつつ、Sci-Fiのユーリカとリーパーは楽しんで見てます。
>そういう意味で「ユーリカ」は割と判りにくいほうでした
逆に言うと、そういうドラマだったから「切り捨てていいんだ!」とへんてこりんな自信が付いて見られたのかもしれません。
説明があると「…やっぱりわからない(泣)」となるのがイヤなのかも(笑)。
わからないことはわからなくていいんだよ、というメッセージを独自に受け止めてカーター気分で見られたのが勝因だと思います。
会話も楽しいですものね。
>お気に入りはファーゴかな
彼もなくてはならない存在ですね。
ファーゴのところに研究停止になった危険な装置を置いた男が「スイッチ押すとは思わなかったんだよ~」と言うのをカーターが「ファーゴだぞ!!」とたしなめたところに、ファーゴの人柄が濃縮されて伝わってきます。
Sci-Fiの書き方がよくないだけで放送されるとは思いますが、一応リクエストはしたほうがよさそうですね。

無題

  • by atsumi
  • 2008/10/03(Fri)19:35
  • Edit
大好きなユーリカ。私も『なんちゃら』好きです。自分でもよく使うし。
SF用語はわからなくても平気です。調べてもすぐ忘れちゃうし。ただ、先日某翻訳SF小説にチャレンジしたのですが(ローカス賞だか何かを取ったやつ)用語の連発で、ここまでくるとノリだけでは読めないと挫折。私が読めるSF作家はコニー・ウィリスとル・グィン、JティプトリーJr.だけなのね。(この3つはとても面白いと思います)
しかし『全2シーズン』とな!?それはいかーん!だめだめー絶対続きも放送してくれなくちゃ!

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/10/04 10:31
言葉に説明がないのは気にしなくていい証拠だ!と開き直って見るのがいいのでしょうか。
本当のことなのか、ドラマ内設定なのかわからないのは寂しくなりませんか。
私だけなのかなあ…?
まあ、ユーリカは楽しい♪ということが共通しているので問題なしですね。
>全24話+パイロット版
これは書いてる人の勘違いと思われますが他局で散々な目にあっているこちらとしては敏感に反応してしまいます。
念のためにリクエストはしましょうね。

私は読むのもSFモノはまず読めません。
昔は翻訳モノも危なかったくらいですから。
毎月読んでる新刊紹介の欄もSFのところはさらっと読まないで見るだけですよ(笑)。
へんなところにこだわる厄介な性格が災いしています。

無題

  • by のり
  • 2008/10/14(Tue)10:46
  • Edit
私も、毎週欠かさずみました。
面白かったですね。
月面着陸の嘘なんかも「え~っ!!と思いながら」も笑える感じで。

「リーパー」の美人モデルは、やっぱりジョーだったんですね。似てるなぁと思いながらも、ネットで調べてみたけど、はっきり分からなくて。
この手の軽い感じのSFドラマを、また放送して欲しいですね。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/10/15 12:57
聞き流してOKなのだ、というスタンスで見たせいかとても面白かったです(笑)。
こういう感じのドラマなら私でも楽しめるのでまた何か探してきて放送して欲しいですね。
>「リーパー」の美人モデルは、やっぱりジョー
「リーパー」のこの回の出演者の名前をIMDbで見たらErica Cerraとあったので確信いたしました。
彼女は女性っぽい服装よりも、ユーリカでの格好の方がきれいさとかっこよさの両方がアピールされていて好きです♪

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]