忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:NY4 #16「壁の向こう側」

ステラのアパートで火災発生。逃げ遅れた隣室の少年ジェイソンを救助するが母親ボニーは夕方に声が聞こえた姪っ子を連れて先に避難していたという。火元と見られたのが放火常習犯の部屋だったため悪癖が再開したのかと思われたが、本当の火元は通風孔を通じたボニーの部屋。ライターについた子どもの指紋から火遊び?と疑われるが、ステラの部屋から見つかった「HELP」のメモが最近書かれたものではないということが判明して…。

冒頭のヒールを隙間に取られ倒れた事故死の女性は関係なく、その時ウィンドウ内に映っていたテレビニュースがこの事件の手がかり。
NYにしては珍しいような…?今まで私が気付いてなかっただけですか?
姪っ子とされる少女だけでなく、息子として学校に通っていたジェイソンも誘拐されていたとは。
「キミの親がキミをいらないと言ったから」こういう誘拐犯の常套句のようだが、これを信じたくなくても信じてしまうのが子ども。
迎えてくれたお母さんを信じてこんな言葉は早く忘れてね、と思わずにいられない。
ステラにSOSを出していたことからどこかにウソを感じ取っていたかもしれないし。

見てはいるものの、感想はかなり御無沙汰だったNY。何故ならドンちゃんのアレがないのだもの。そう、強気な見当違い取調べ!
参考人に凄んでみせる姿に「ああ、この人は犯人ではないのね」という安心感を得ていたのにそれが最近はなかったですよね。
その分、皮肉っぽい発言多かったけど私の好きなドンちゃんはそれではない(笑)。
来期、オープニングのキャッチフレーズ公募があったら「取調べ名人、ドン・フラック」で応募しようかな(ウソ)。
ダニー&リンジーがこんなことになっているのに私の重要案件はドンちゃんの取調べというのは見方を間違ってる気がしないでもないけど、好きなんだからしょうがない。
ダニーの件は、子どもを亡くした奥さんが「あの子を思い出して哀しくなる」とダニーを拒否しないのがややこしい。
今のダニーには哀しみを共有できるのはリンジーじゃなくて当事者、ということなのだろうけど。これは何の解決にもならないだろうな…。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2009/04/30(Thu)20:38
  • Edit
ドンちゃんが取り調べたもしかしたら放火犯?男は大好きな俳優さんなんですよ!
ただし日本での公開作はごくわずか、CSIの本家とグレアナにちらっと出てきただけかな。今回もドンちゃんにぐちゃぐちゃ言われて終わりであっけなかったんですが、それでもあまり代わらずにそのままオヤジ化している姿にちょっとほっとしました(笑)
それにしてもステラは災難が続きますね。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/05/01 10:42
>ドンちゃんが取り調べたもしかしたら放火犯?
ちょっとかっこよかったですよね(ドンちゃんよりも・笑)。
Garotoさんご贔屓ならなおさらドンちゃんの追及が犯人でない確信となって安心されたのでは?
でもあれはかわいそうでしたね。
>ステラは災難が続きますね
またまた引っ越しです。
マックの申し出をやんわり断るのが大人で好感がもてました。

TRACKBACK

Trackback URL:

CSI:NY S4-#16 「壁の向こう側」

  • URL
  • 2009/04/30(Thu)
その前にベガスに一言。 グリッソムとサラの婚約、おめでとうございます! でこの先どうなるのかな? さてNY。 ステラの住むアパートが火...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]