忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:5−2「凶暴な躾け」

今回は皆で同じ事件を捜査。落ち着いて見られます。

大雨で排水路が溢れかえり、遺体が発見される。
身体の先っぽが削れ、杭も刺さっている。
検死の結果は溺死らしい。ホームレスの溜まり場だったから、大水から逃げ遅れたようだ。
ということは、ネズミにやられたのか?
と思ったけれど、ヘルメットとタイヤチューブのような浮き輪も見つかり、お手軽サーフィンでの事故死のよう。

継続して排水路を捜査していると、マンホール工事の作業員から骨を渡される。
更に調べると、他のところでも骨が見つかる。どうやら人骨。
一番大きな骨が見つかった場所の前の家を捜査すると、爆弾マニアな家だった。
家が吹っ飛ぶほどの爆弾をどうするつもりなんだか。
まとめて起爆させなければそんなことないって言うんだろうな。

その息子が人骨の主と同じ学校の生徒だった。
この家で殺されてマンホールに捨てられた。
自宅から押収したビデオには、バーベキューパーティーのように爆弾を楽しむ父親と、それを見せられる少年がいる。
家事にもそういった父親の行動にも無関心な母親。
殺されるに至った経緯は謎だが、明確な理由なんてなさそう。
揉めて刺したら死んじゃった、隠すつもりもないがこんなことくらいしか出てきそうもない。
凶暴な、というよりも無関心な感じ。

で、発端の男の遺体はグレッグを検死に立ち合わせるためってことでOKですか?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/04/22(Sat)16:02
  • Edit
こちらにも、お邪魔を。

あの家での証拠捜しの場面は、ドキドキの連続でした。
それにしても、異様な家族でしたね。

>で、発端の男の遺体はグレッグを検死に立ち合わせるためってことでOKですか?

OKですよね。多分...
検死は頑張ったのに、その後、また試練が待っていましたね。
グレッグの一人前への道は険しそう。
今後も、グリッソムから何をさせられることかと心配です。
いえ、ちょっと楽しみかも(笑)

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/23(Sun)09:47
  • Edit
KEIさん
恐ろしい家族でした。
荒っぽいというよりも人間であるということに無関心というか。
背筋にくる恐さですね。

グレッグが一人前になったらそれはそれでつまらなです。
でもいつまでもあんなふうだったらクビですよね…。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]