忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ジャーニーマン #13「Perfidia」 最終回

ダンがタイムトリップしたのは2007年の精神病院。ここで「自分も旅人」というエヴァンに出会う。ダンが病院内に現れる姿を目撃した彼は自分を助けに来てくれた人だと確信するが、ダンは今回の使命は妄想癖のある患者エヴァンを救うことだとしか思わなかった。しかし旅人であることを証明するビデオを見せられて…。

終わっちゃいました。視聴率が上がらなかったからとはいえいかにも「お達しを受け急いでまとめました」という感じでかわいそうな気も。
突然ダンと他人のふりを始めたラングレー教授が重要な鍵を握っているとみせかけたうえでの種明かしもいまひとつ。
大昔の建造物の技術は尋常ではない→未来の誰かが技術を教えた→だからタイムトラベラーはいる、という見事な論法で研究を続けたらエヴァンやダンのような人を見つけたのだとか。…で?(笑)
ラングレーは、旅人の存在を見つけたらそれを知る人まで危険な目に遭う、ということで白を切り始めたの?
誰が命を狙って、誰が使命を与えていたのか、という説明には至らず(命を狙う側はHEROESに出演中かも・笑)。
エヴァンが心の充足を得た後に死亡、そしてダンのトリップが始まるという決定的瞬間を目撃し、命を下される限り最後の旅人として任務を全うするとダンは決心したのですよね?
で、家族を守るために離れることも辞さない覚悟だったけどケイティは「いつまでも待っている」ということですよね?副題「時空を越えた赤い糸」にふさわしい夫婦愛でのしめくくりということでしょうか。

ケイティやジャック兄さんの物分りのよさ(ダン「実はタイムトリップしてるんだ」、ジャック「そうか、薬物やギャンブルを疑ってゴメン!」で、即協力・笑)に驚かされたりもしたが私的には毎回「今度の使命は何かな?」と楽しみだったですよ。
でもこの物分りのよさがジャーニーマンだったのだと思う。
どこかの特殊能力ものよりは具体的な任務という縛りがエピソードを持たせていたようにも感じる。
誰が何のためになんてことは考えず、誰をどんなふうに救うのかを純粋に楽しむのがジャーニーマンだったのだろう。
きっと続けば続くほど、ダンを狙う人との攻防等が始まって収拾つかなくなったかもしれないのであいまいさを孕んだ中途終わりで正解かも。
しかし、私打ち切りドラマに肩入れするよね(笑)。異常犯罪捜査班、キッドナップとか。他にもあったかな?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by suubi
  • URL
  • 2009/07/06(Mon)23:56
  • Edit
時空を超え、毎回ターゲットの人生を救う?みたいな感じで
観ていましたが、ダンがあまりにも命懸けで、ケイティがあまりにも
不憫で、「えーっ!?」って思ってました(笑)
しかも最終話を最終話として観ていなかったので、
終わってみて「あら…」って感じで。
まぁ、なんとなくキレイに?収まったほうですかね~。
私は好きでした。楽しませてもらいました♪
それにしても、時空間云々…ってのは「LOST」や「HEROES」にも
チラホラですが…
なんともいえないです(笑)

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/07/08 09:49
>なんとなくキレイに?収まったほうですかね~
中途半端でおしまいにしなければならなかったにしては収まってましたよね。
私も毎回結構楽しんでましたよ。
でも終わって残念という気持ちがあるかどうかと問われると…(笑)。
>時空間云々…
他のものに比べて縛りがなし崩しにされることもなかったと感じたのでその点も私には好印象ドラマでした。

Journeyman

  • by Johnny
  • 2009/07/29(Wed)14:52
  • Edit
13話で終了になったのは脚本家組合のストライキの影響が大きかったようですね。
デッドゾーンの真似事だからストがなければ案外続いたかもしれませんね。

Re:Journeyman

  • by カクテキ
  • 2009/07/30 10:14
>脚本家組合のストライキの影響が大きかったようですね
そのようですね。
私はけっこう好きだったのですが、短命だったからこそかもしれません。
規定話数を作るためだったらもっと無理がでてきたと思うので、このくらいが調度よかったのかも。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]