忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク3−4「新入社員モンク」

一緒にエレベーターに乗ったり、食事を楽しむことはできないけれど
今回のモンクさんは実に楽しそうだった。
ボウリングシューズにいたるまでは、順調そのものだった。
やっぱり寂しいのね、モンクさん。

事件の方はいまひとつといった感じ。株の世界が自分からかけ離れているからだろうけれど。
あの査定に不満があったと思われるボウリング男が、ボウリング大会で見返してやるため、の方がいっそお馬鹿で清々しかったかも。
でも真犯人は二人も殺してるからなあ。

あんなに楽しく事務仕事をしていたモンクさん。
ボウリングシューズが履けない一件で、築きかけていた仲間意識に逃げられてしまう。
彼女達もそれまで親切だったから、あそこまで引いちゃうのが少し不自然な気もする。
でもそうしないと、モンクさん仕事が辞められなくなっちゃうから。
会社員としてほろ苦い結末でした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/04/29(Sat)02:51
  • Edit
>ボウリングシューズが履けない一件で、築きかけていた仲間意識に逃げられてしまう。
>彼女達もそれまで親切だったから、あそこまで引いちゃうのが少し不自然な気もする。

勝ち負けが掛かると人は変わるのかもしれませんね。
ボーリング大会の勝敗に大きく左右されるのは理解し難いけれど...
モンクさんが仕事を辞めざるを得ない状況に必要だったとしても、苦すぎるエンディングでした。

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/29(Sat)10:33
  • Edit
KEIさん
ほろ苦いどころじゃなかったですね。
ナタリーも仲直りできなかったし。
この前もモンクさんにバチがあたったり、と
微妙にハッピーエンドにはならないですね。
殺伐とした捜査物ばっかりみているので
できればモンクさんのところは
にんまりして見終えたい気もします。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]