忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:5−4「鏡よ鏡」

LOSTの録画を失敗しスケジュールが心配されましたが、
かえって順調に視聴でき、今回なんと追っかけ再生で見るという快挙を成し遂げました!

細菌事故でも起きたのかとビックリするオープニング。
デビットは防護服着てないので心配だった。
エボラの疑いがあったがそうではなかった、という展開。

キャサリン&ニック
ホテルのスイートに宿泊していた女性の死体。
彼女の様子がエボラを想像させたのでした。
体中に美容整形の施術の跡。
その後、買い物中に倒れ死亡した女性にも同じような症状がみられる。
爪に筋がある。
ふたりとも同じ美容整形の医者にかかり、同じ施術をされていた。
静脈に何やら注射されるようだが、3%のものが30%と間違って注射されたための医療事故。
キャサリン、最初はお金があればやりたいという風だったが、最後は怒りの女性代表。
関心があるだけに許せない行為だったのか。
最初と最後が鏡に映るキャサリンだったのは、意味深。

主任&サラ&グレッグ
白蟻駆除の家の中に家主の死体。
駆除薬を吸ってしまったための肺水腫。でも頬骨を殴られた跡があるので他殺の線で捜査。
しかし、モーテルに退避しなければならないほど強い薬なのだろうか。
日本とは種類が違うのかな。
もっと人体や環境にヤサシイ薬にしないと、ああいう不届きものの作業員も減らないかもしれない。
この作業員の一人が、駆除作業中に家主の留守をいいことに金目のものを持ち去る常習犯だったようだ。
たまたま戻ってきた家主に見咎められ、殴り倒して駆除作業を実行。
薬を吸わせるままに放置した、というわけ。
顧客の家から失敬した貴金属類を、売るでもなく引き出しにしまい込み、
今回の珍しいインコまで盗むのは、犯罪者だが病気でもあるのではないだろうか。
インコ、盗むか?売りもしないで。

グレッグ頑張ってましたね。努力があまり顔に出ないタイプのようなのでよく見てあげなくては、と思ってましたが。
現場は慣れですね。
サラと一緒だとどうみても親分と子分にしか見えない。
「ホームズとワトソン」とブラス警部が言ってたのはそういう意味合いなのか?

ウォリックはお休みでした。
あ、だからグレッグ現場に行けたのですね。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/05/03(Wed)19:38
  • Edit
ウォリックがいなくてもドラマが成り立つ本家。
さすが人手が多いというか、キャストが充実しています。
そしてグレッグ君がどんどん外に行くようになると
さらに同時進行でいろんな事件を扱って
私の頭が混乱するようになるのかな?なんて
ちょっと不安も感じてますが(苦笑)

無題

  • by yasishi
  • 2006/05/03(Wed)20:51
  • Edit
Garotoさん
同時進行はつらいです。
せめて2件までにしてほしいです。
お休みの人がいる時にグレッグが外に行くようにしてもらえると
件数も増えずに良いかと思います。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]