忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド

「The Office」のドーンとティムが出ていました。ドーンは結構活躍していましたが、ティムはほんのちょっとしか出番がありませんでした。

内容はイギリス版ゾンビ。この前観たドーン・オブ・ザ・デッドはゾンビがパワフルで恐かったけれど、こちらはあれに比べれば暢気なもの。ゾンビのふりをすると間を通れる。人間に気づかないの。
でも襲われる描写は結構派手。生きている人の腹を素手で穿り返していた。残酷なシーンはとことん残酷だけれど、ホラー映画というよりもコメディでしたね。
ドーン・オブ・ザ・デッドは救いのないエンディングだったけれど、この映画ではゾンビは退治されるのではなく人間と共存していく。仕事を与えられたりもしていた。
イギリスの今の若者とゾンビをなぞらえていると聞いたような気もする(不確かです。別の映画のことだったかも)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]