忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ER15 #5「ほろ苦い再会」 Haunted

ハロウィンでした。
かつては4月スタートだったので、真夏にクリスマスとか暑苦しい事このうえなかったけれど、季節的にはズレが少ないのは秋スタートのいい点でしょうか。

レイ登場。
今は術後患者のリハビリや理学療法を専門としているらしい。
ミュージシャンに逆戻りしてなくてよかった(笑)。
大事故で両足を失い、無表情のままカウンティを去らせたままではひどすぎるものなあ。
仕事へのやりがいを通して現実を受け入れられ、逞しくなっていました。
ウィーバーに会わせたかったよ…。
ところで、ニーラへ告げたかったことはいいのでしょうか。
まだ出番があるようなのでそういうことになるのだろう。
ということは、ブレナー勝ち目なし?

そのブレナー、高校生と恋愛していると信じている母親に説教してました。
この母親、息子たちがどんな陰口をたたかれているのか、まったく見えていないらしい。
言ってることは正しいが、目を覚ましてあげられるかは不明。
だって、目ん玉むきすぎだもの(笑)。
ケンカを発見、バンフィールドに何かを言いつけられた時、母親への説教、ニーラの部屋にレイがいた、といっつも驚いてましたよね?
今回、彼の目玉が気になって、内容まったく疎かですよ。
でも、かつて一夜のお相手だったインターンに、私情を抜きにして褒めるところは褒めてあげられる正しい指導医としてふるまってました。
これもニーラ効果なのか?すごいなあ、ニーラって(棒読み)。

ハロウィンではしゃぎすぎた子どもの吐瀉をよけて「はずれ~、残念でしたっ!」風でかつてに戻った?と思ったモリス、本当はまだまだのよう。
今のERに必要なのは、あのモリスなのになあ。

今回、内容疎かなのはブレナーの目ん玉のせいだけではない。
閉じ込められたゲイツが「出してくれ~」とか言うからだ。
マイケルなら出てみろよっ!(マイケルじゃないって・笑)
少なくとも、私のPB病はER終了までは治りそうもない。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2010/11/06(Sat)18:31
  • Edit
自分の職場に閉じ込められちゃうゲイツってふざけ過ぎ!って思いましたがPB的に観る楽しみもありますね。
ブレナーはどうもうるさくて。熱血ぶりは評価しますがやっぱり二ーラを落とせないでしょう。レイ復活しますか?そっちを応援したいです。
モリスがお笑い担当に徹することができないERの人手不足を何とかしてあげたい。懐かしのキャラたちが突如勤務復帰とかは許されないんでしょうか(苦笑)

Re:Garotoさん

  • by カクテキ
  • 2010/11/07 10:20
閉じ込められたゲイツのパートは、私のためなのかと錯覚しそうでした。
この病から抜け出す方法が知りたいです(笑)。

ブレナー、ニーラとああなる前はあんな人ではありませんでしたよね。
後輩への指導や患者へ気を回せるのは立派なことですが、ニーラが変えたのかと思うとへんてこりんな気持ちです。

>懐かしのキャラたちが突如勤務復帰とか
いいかもしれませんね。
「人手がいりそうだから~」とか言って。
とりあえずマルッチあたりどうでしょうか。

TRACKBACK

Trackback URL:

ER S15-#5 「ほろ苦い再会」

  • URL
  • 2010/11/06(Sat)
ハロウィンエピにレイが復活! フランケンシュタインの仮装で二ーラをビックリさせる作戦は大成功でした。 すっかり元気になり、両足義足でスムーズに歩くレイ。 しかも義足を履き替えて、マラソンまでで...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]