忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ER11−10「重症患者」

診療への取り組みをスーザンに意見されたアビーは、一服しに表に出たところを車の中に拉致される。
腹を貫通させた少年ギャングの治療を迫られる。
「表面だけ縫い合わせても内臓まで傷ついているので病院へ」
の提案は受け入れられない。
ちょっと強く意見したらふてくされて姿をくらました、と思っているスーザンはイライラがつのり他のスタッフにも当り散らす。

ERに運び込まれた子と、車内での治療がシンクロ。ERの子の方はなんとかなりそうだけれども。
「絶対誰にも言わないから帰して」と少年ギャングに訴えるアビーだけれど
じゃ、空白の数時間の説明はどうするのかなあ。説明できない上に血だらけでご帰還ではそれこそスーザンは怒るよ。
またあのふてくされたような表情&腕組みで「言えません。気分転換です!」と主張するのかなあ。

先週事故でERに運び込まれた奥さんを亡くした男性が担当した医師に会いたいという。
それを聞いたニーラ、名前や特徴を思い返すでもなく私の担当ではありませんと即答。
その日は出勤していなかったとまで言う。なのにウェンデルが調べたらニーラのサインが。
彼女は技術や知識はあるのかもしれないけれど、嫌いな理由はこれですね。
患者の全てを覚えているのは不可能。でもね、彼女は患者に心配りをしているとは思えない。彼女のしているのは「思い入れ」。
医学生時代にも「珍しい○○の患者がいると聞いたので見に来ました」って患者本人の前で言ってたし。何も学んでない。評価ポイントが低いのも納得。

「あなたたちスタッフが怠けてたら!」ってスーザンがカーターとルカに対して言ってるのを聞いて思い出したが
ルカの身分はどうなったのだろう。アフリカに行ってばかりだったころウィーバーともめてパートタイム医師になった気がする。
今はスタッフになったのかな。人でも足りないしね。

ケーブル修理後の初ER。
今シーズンから登場のレイ。初めて顔を見た感じ(笑)。
徐々に映りが悪くなり、最低の状態から最高の状態に一足飛びなので
みなさん美男美女でした。

「患者の73%がもうカウンティにきたくない」納得。あれじゃあねえ…

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by まめ
  • URL
  • 2006/06/10(Sat)00:05
  • Edit
ケーブルなおってよかったですね!
レイの顔がわからないくらい、酷かったんですね(^^;
本当に良かったです♪

アビーが戻って、スーザンに何て言ったかは、フォローされないのでしょうか。
スーザンは、アビーの様子で、何かをみて理解すると信じたいなぁと思ったのですが・・・どうでしょう。
yasishiさんの想像の方が、リアルに浮かんできたり(笑)

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/06/10(Sat)02:13
  • Edit
私もカウンティには行きたくないかも。
待たされるの大嫌いだし(爆!)

わが道を行き過ぎなニーラ
最後にでっち上げたストーリーはあれでよかったのかな?
ヒヤヒヤしながら聞いてました。

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/10(Sat)09:48
  • Edit
まめさん
だいたいの雰囲気はわかってましたが
「おお、君がレイか!」って感じがしたんですよ。
そんなになる前に早くなんとかしろって今になって思います。
スーザンは大人だから何かを察してくれると思いますが
その分医者として患者に事が気になってしまわないでしょうか。
最近のERは医者の倫理観もあやしくなってきてますからね。


Garotoさん
私も行きたくないです。8時間待ちなんて信じられないです。
病院の予約だって30分待たされるとソワソワするタイプです。
でっち上げストーリー。亡くなった女性の旦那さんが優しい人でニーラは助かったと思わなければ。
たとえ嘘でも慰めとして必要なこともありますから。
正直を美徳とする彼女だと「覚えてませんでした、忙しいので」とストレートに言っちゃったかもしれないです。
ルカのワンクッションが効いたのかも。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]