忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク3−10「消えたスーパーモデル」

似ているなあ、と思ったら本人でした。マルコム・マクドウェル。
年をとってもあの鼻の丸みは健在。

モデル殺害事件の冤罪で終身刑を言い渡された青年のお母さんがモンクさんお気に入りシャツの検品係。
息子のことが心配で仕事が疎かになっている。
自分のシャツが残り少ないことの方が心配なモンクさんはナタリーの押しで
その事件の再捜査にあたることに。

自分のシャツのことしか考えていないモンクさんがおかしい。
事件を解決させて刑務所から出てきた息子との感動の対面、という場面で
御礼を申し出たい雰囲気のお母さんに対して
「今から仕事に行きませんか?」
普通なら最低の発言。でもモンクさんだからしょうがない、で済ませられる。得だなあ。

ディッシャー君はのせられやすい。刑事の薄給でイタリア製のスーツなんか買って今後大丈夫だろうか。
形が崩れるからメモは持ってこなかった。OKです(笑)。
でも最高なのは警部。「色男、メモを借りて聞き込みをしてこい!」(不正確)。
ディッシャー君を傷つけないように尻を叩く警部は素敵です。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by エイドリアン
  • URL
  • 2006/06/09(Fri)16:58
  • Edit
モンクさんの我がままぶり〜最高ですね♪
一歩間違えれば本当にただの嫌な奴を、モンクさんならなぜか許せるからすごい!!

検品係8番に惚れこんで、ファンレターを書いて出すなんて!あの、モンクさんが惚れる仕事ぶりに尊敬します!

ディッシャー君が調子に乗ってイタリアスーツを着てきて、タバコを吸おうとした時、警部が見事にタバコをはじいたのが、上手すぎ!最高でした(笑)。

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/06/09(Fri)19:26
  • Edit
こちらにも、お邪魔を。

ディッシャーのお調子者ぶりには笑いますよね。
給料の前借で警部に泣きつくことになりそう。
警部のこと、助けてあげるのでしょうね。
モンクさんやディッシャーのフォローにお疲れさまです。
ナタリーも頑張ってますよね。

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/10(Sat)09:35
  • Edit
エイドリアンさん
ファンレターを出すほど8番の人に惚れ込んでいたのですね。
よほど珍しいことなのでしょう、貼り付けてありました。
ヒドイこと言ってても「はいはいはい…」で片付けてもらえるあたりうらやましいです。


KEIさん
ホントだ、警部に前借りを泣きつく姿が想像できます。
交代当初はいろいろといわれたナタリーですが
溌剌としていて私は好きです。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]