忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ER11−12「新薬」

先週分は録画を失敗し、後半が欠けてしまった。かつひどい頭痛で欠損部分を推理する気力もなく、パスした。
ニーラ、ルカにときめいちゃったの?最近のルカは大人なドクターなので気持ちがわからないでもないが。

自動車事故の父娘。
腎臓の悪い娘は7年間ドナーを待ち続けていたが、適合者が見つからずにいた。
そこで父親がドナーとなり手術を受けた。
手術自体は成功。が痙攣の発作を起こすように。
それを抑えるための高価な新薬を使うようになって3ヶ月。効き目は抜群。
仮免許もとれた。その練習の際の事故。
単なる怪我と思われたが、検査すると移殖された腎臓がピンチ状態。
薬と腎臓の因果関係をネットで調べるカーター。製薬会社に対して否定的な見方で。
この新薬を腎臓が悪い患者へ投与した場合の症例データ、まだ数が少ないこともありホームドクターは危険性を重視せずに投与。
その事実を知って絶望す父親。効き目が抜群の薬のために夜も仕事をした。それなのにこの結果。自分の腎臓もダメになり、薬は逆効果。
思い余って銃身をくわえ、発砲。自ら望んで再度娘のドナーに。
手術後、娘はどんな想いだろう。
目覚めると父親はいない。でも元気な腎臓はある。
カーターはこの発砲事件について、テレビカメラの前で再度薬と腎臓の病気の関連性を喋ってしまう。病院から怒られることに…

娘を大切に思うあまり…のお父さん。WAT「911の爪痕」で人質立てこもり事件をおこしたお父さん。
家族を思う気持ちが強いお父さん役の連投。
この家族のホームドクターがかつてERにいたドクター。
身分的にはどうだったか覚えていないが、ラテックスアレルギーだった男か?ずいぶんと落ち着いたドクターぶり。
新薬の情報を熟慮せず投与したことでカーターと対立するが
救いなのは重篤な状態を説明しようとするカーターをさえぎり、自分がしたこと。知らせを受けて飛んできてついていてあげたこと。
薬のことが無責任だったとは思えない行動。

ドゥベンコ先生は薀蓄たれなければいいじゃないですか。技量は勿論あるし、患者への心配りができない誰かとも違うし。
エリザベスに対しては厳しかった気もしたが、キャラクターの変更か。
受け止め側が変わったのかも。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/06/21(Wed)19:40
  • Edit
先週のエピはパスしちゃっていいと思います。
サッカー観戦と並行してただツッコミながら観てました。

チャド・ロウがかつてERで何をしてたかは
全く記憶がありませんでした(汗)
ドゥベンコ先生、頼れるキャラになってきましたね。
他が救えないので仕方なくかもしれないけど・・・

無題

  • by nyan-routine
  • 2006/06/22(Thu)07:21
  • Edit
最近のドゥベンコ氏は頼りがいもあって、以前の鬱陶しい解説男のキャラよりとっても落ち着いていて好きです。今のERの中ではだれよりも「良心」という趣がありますよね。ドラマの文鎮みたいで、押さえかな?
 ヘンリーはラテックスアレルギーで手袋すると手術室で倒れてしまった人ですよね。モリスとイメージが重なってしまって…。で、この人たぶんヒラリー・スワンクの元旦那様ですよね。ヒラリー・スワンクは元ビバヒル・レギュラーだし、そんなところで接触が?まさかね。。。

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/22(Thu)09:20
  • Edit
Garotoさんへ
先週パスしてもOKでしたか(笑)
サッカーも見ず、ERも見ていない私というのも…すごいな。
ERのドクター達は他の事で忙しいので、ドゥベンコ先生がしっかりしないといけないのかな?
ウェンデルがいないとカーターもドクターだけなので見ていて安心できるのですが、
私だけでしょうか?


nyan-routineさんへ
「ドゥベンコ先生は講釈たれなきゃいい人なのに」と言われていそうです。
ホームドクター(チャド)はラテックスアレルギーであってますか?
あの彼だとすると、モリスとちょっとキャラクターが似ているかも。
そういえば、チャドは結局離婚されちゃったのですね。

無題

  • by まめ
  • URL
  • 2006/06/22(Thu)23:00
  • Edit
TB再開の声に、早速TBさせていただきました♪

先週は、特に印象が残っていないので、
パスOKだと思います(^^;
今回につながっていたのは、ニーラがルカに・・・ってのと、
アビーがちょっとトラウマ状態におちいってて
それを元ヒゲの医学生が癒した、というのくらいじゃないでしょうか?

今回は、911の爪跡のとーちゃんに加え、
WATで出演&監督もしているチャド・ロウ(しかもダニマー素敵エピの監督(*^^*))
なんとなく視点がWATでした。
さすがに、カーターくんと二人で説得はできませんでしたね。

ドゥベンコすっかり普通の良いお医者さんですね(笑)
最初変だったのは、新キャラとして
強烈なイメージを視聴者につけたかったのかな?
彼の今後に期待している自分が怖いんですが(^^;

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/23(Fri)12:02
  • Edit
まめさんへ
アビー、あの事件を報告したのですね。それはおどろきです。警察沙汰にはならないのか?と野暮なことはおいておきます。
医学生はヒゲを剃ったのには理由があるのでしょうか。ヒゲがなくなって性格にも変化があるような…

カーターもチャドも説得は素人ですからしかたないですよね。いっぱいいっぱいですよ。

水に媚薬入りの話

  • by スリラ
  • 2012/03/09(Fri)19:26
  • Edit
この話ではサムが聴診器を掛けて「水に媚薬でも入れてるの?」って言った物ですね。

Re:水に媚薬入りの話

  • by カクテキ
  • 2012/03/10 11:04
ごめんなさい。
おっしゃる話がどこを指しているのかわかりません。
ニーラがルカにときめいちゃった、というところについてでしょうか?

TRACKBACK

Trackback URL:

ER「新薬」

  • URL
  • 2006/06/21(Wed)
今週は見応えあるERでした。 っていうかあまりにもエピソードの格差がありすぎ。 じっくり考えさせられるときと 突っ込む以外どうしようもないときと なんでこんなに大きな差が出来ちゃうんでしょう。 長丁場になると、安

ER11??12話「新薬」

  • URL
  • 2006/06/22(Thu)
*** ネタバレありです *** ほっとしました。 今日は、先週とうってかわって

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]