忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

駆け込み乗車は危ないよっ!(笑)「地球イチバン」

11月1日は犬の日だからでしょうか、NHK 22:00~「地球イチバン」という番組で、「地球でイチバンペットが幸せな街~ドイツ・ベルリン」という番組を見ました。
ドイツ、ドイツ語圏のワンコ事情には特に興味津々なので。
って、レックスが自由に歩き回るウィーンが頭にあるだけなのですけども。
ふだん何をやっている番組か全く知らないのに、こういう時だけ見つける自分の嗅覚に驚きます。

街を歩くのにノーリード、電車も子ども料金を払えばOK、ウン〇取り道具&ポスト常設、とワンコにも人間にも快適そうな街です。
発車間際の電車にワンコ連れた人が駆け込み乗車してました。
危ないな~と思いつつも、お目にかかったことのない光景なので目尻が下がってしまいました。
でも、やっぱり危ないからダメっ!

ここらへんのこと知ってるなあ?と思っていたら、以前に「地球アゴラ」(これもNHK)という番組で見ていたのでした。
やはりそこでも取り上げられていた、ティアハイムという保護施設。
ここはワンコに限らず、様々な事情で飼い主と一緒に暮らせなくなったペットを保護するところ。
問題行動や病気があるのならそれを治しながら新しいパートナーを待つのだそうです。
もし、パートナーが見つからなくても終生をここで過ごせるのだとか。
ドイツには、飼い主がいないことが理由の殺処分はないのだそうです。
「地球アゴラ」を見た時の感想にも書いたことですが、ペットポリスがいたり、税金を納めてまでワンコを飼うのに、どうして一緒に暮らせないワンコがそんなにいるのか?ということがとても疑問。
ティアハイムが充実しているから安心して手放しているような気さえしますよ。
ワンコが社会性を学ぶ学校みたいなところに通ったりさせているのと同じ国だとはにわかには想像しがたいです。
どちらもワンコを大切に想う気持ちはわかりますが、それならどうして…という気持ちはやはり拭えませんねえ。
飼い主が見つからなければ健康であっても死を迎えるような国が意見するようなことではありませんけど。
ただ、この番組では、世話をしなかったり、病気になったからと手放す飼い主がいるということも見せてくれました。
以前見たものだと「ティアハイム、最高!」という印象だったなあ…。
もちろん、いいところだろうけれどその背景も見せなくちゃね。
ということで、考えさせられるところもありましたが、生活臭のするワンコがたくさん見られたのは楽しかったです。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]