忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:5−10「子供たちの戦場」

チーム編成の変更から1週間経ったらしい。

グリッソムチーム
少年の銃撃事件の捜査中、グレッグが倒れたゴミ入れから餓死した少年の遺体を発見。
ちょっと前に出所した母親が里親のもとへ迎えにきて兄弟3人で帰っていった、と里子仲間が証言。
母親は子供たちを従姉妹に預け、仕送りをしながら出稼ぎに。
残りの二人はどこへ?
その従姉妹の家の物置から衰弱した状態で発見される。
子供たちを押し付けられたと感じた従姉妹が育児放棄。
あげくに末っ子を餓死させ、他も面倒だから物置に放置。
子供の虐待は胸が痛くなる。
それを発見してしまったグレッグもかなり堪えていた様子。
従姉妹の家の捜索で、サラやブラス警部よりも先に物置に
「見つけちゃったな〜」といった視線を投げていた。
まだ現場や証拠を分析にまわすまでの手順等に不慣れだけれど、
捜査の勘が働いているみたい。ガンバレ、グレッグ!

キャサリンチーム
留置所での暴動で男性が意識不明。名前を調べて家族を呼んでも人違いだった。
よくわからなかったけれど、同姓同名だったのか?
こちらは事件というより、新主任となったキャサリンの方針を示すためのエピソードみたい。
「グリッソムみたいにあまくない」グリッソムの否定ではなく、これがキャサリンの決意。

先週、教えていただいて3シフト制だということがわかったが、
事件の見せ方としては今までもいくつか平行しての捜査はあったのだからいいのだが。
気になるのは時間の見せ方。
深夜番グリッソムチームが明るくなってきているということは勤務時間の終了近くの朝、
遅番キャサリンチームで外が明るいということは勤務時間に入った夕方、
でいいのですよね。
それを交互に見せられるというのは…変な感じ。
「24」じゃないんだから時間の進行そのままに見せられるとは限らない、
ということですかね。
そのうちなれるでしょうが。
先週放送終了しても3シフト制に気付いていなかった分、今回シフトに注目しすぎたようでこんなことばかり考えながら見ていた。
なのでキャサリンチームの事件はより疎か。

ソフィアとサラでは捜査の進め方に違いがある。
でもこれは今まで所属していた部署の主任の進め方だものね。
確執までは行かないだろうけれど、ちょっとトゲが感じられたソフィアの言葉だった。
「前の部署が恋しい」というソフィア。
ニック、ウォリックと談笑するグレッグ、それを見つめるキャサリン。
まだ変更から1週間。そんなもんだよね。
あと、ミアの勤務は…ああ、きりがない!

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Jasmine
  • URL
  • 2006/06/26(Mon)23:42
  • Edit
こんばんは〜
2班にわかれての捜査が始まりましたね。
グリッソムチームの事件はホントに許せないです。
母親の仕送りでTVを買うなんて酷過ぎる。
キャサリンはチーフになり、今までみたいにニックやウォリックと
同じ立場でなくなり、ちょっと寂しそうでした。

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/27(Tue)22:59
  • Edit
Jasmineさんへ
身内も信用できないという寂しくなるお話でした。
サラが最後に見ていたのは自分のお母さんのことでしょうか。
なおさら自分のことのように感じてしまうでしょうね。
変なところばかり気にしていて注意散漫でした。

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/06/28(Wed)18:03
  • Edit
yasishiさん、こんにちは。
こちらからも、久々にTBさせていただきますね。

>ちょっとトゲが感じられたソフィアの言葉だった。
>「前の部署が恋しい」というソフィア。

その台詞の後、前のチームのメンバーは自分を頼ってくれたと付け加えていたので、
1人で抱え込んでるサラに頼って欲しかったのじゃないかな?と感じたのですけどね...
ソフィアvsサラといったありきたりな展開は見たくないから、
いいように解釈するようにしています(笑)

>「グリッソムみたいにあまくない」グリッソムの否定ではなく、これがキャサリンの決意。

わたしも、そう思います。
ウォリックはグリッソムへの未練で一杯なようですね。
その点、ニックは柔軟にキャサリンについて来てくれそう。

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/06/28(Wed)20:37
  • Edit
やっと深夜組と夜組のお披露目が終わったのに
やっぱり勤務時間の区切りが全然見えませんでした。
文句を言ってるソフィアはよく承知してたのかもしれないけど(苦笑)
みなさん激しく残業なのでしょうか。

グレッグはまた一つ試練に耐えたかな。
来週のいい結果を楽しみにしています。
TBさせていただきます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/29(Thu)10:53
  • Edit
KEIさんへ
ソフィアはそこまで意地悪ではないですよね。チームになろうよって意味だったのかな。
ウォリックは捜査官としてのキャリアを潰すことにならずに助けてくれたグリッソムを本当に慕っているのでしょうね。
キャサリンに反抗しているわけじゃないでしょうけれど。
ニック、いつでもムードメーカーですね。


Garotoさんへ
あの登場の仕方だと全員が激しく残業しているとしか思えません。
そして早番チームの立場は?と謎も増えました。
来週のグレッグの結果が楽しみです。
サラとの姉弟のようなコンビが好きなのでこのチーム分けはセーフでした。

TRACKBACK

Trackback URL:

CSI:5 科学捜査班 #10

  • URL
  • 2006/06/26(Mon)
今回からグリッソム チームとキャサリン チームに わかれての捜査が始まった。 グリッソム チームは少年の射殺事件の捜査中にグレッグが ゴミ箱に捨てられていた餓死した幼児の死体を発見する。 幼児の身元は5才のデボンと判明する。 デボンは2人の兄と共にホームに預けら..

CSI:5-10 「子供たちの戦場」

  • URL
  • 2006/06/28(Wed)
残酷すぎる... WOWOW CSI ただ、いろんな組み合わせを見ることができなくなった。それが、とっても残念。 ゴミと一緒に捨てられた幼い少年の遺体を見つけてしまったグレッグ。 かなりショックを受けてました。 人の悪すぎるホッジスから、からかわれて、可哀想。 少年には、虐待の痕。 餓死、それも、体が自分を餌にするに至るまでの酷い状態。 極めて残酷なケース。 サラ「幼児相手だと残酷になる。」 それは、自分に対しての経験から? 膨大な書類を前に少年の身元を懸命に調べるサラ...

CSI「子供たちの戦場」

  • URL
  • 2006/06/28(Wed)
ダブルシフトになったCSI とはいえ今までも二つの事件を並行して捜査することはよくあり いったいどこが違うんだ?って感じでしたが 新入りソフィアはやっぱりブツブツつぶやいてるし そして昼番の仲間はよかったと??

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]