忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース2−1「バッドランズ」

待ってたんですよ、かなり。
S1に妙にはまり、本気で怒ったり安堵したりしていた。
今シーズンもそうなりそう。

今回の事件は比較的新しい。コールドケースというより裁判のための事件の洗い直し。
リリーから引き継いだヴェラの失態だったのか、
被害者夫婦と親しかったジェフリーズの八つ当たりだったのか。
どちらにしてもあのチームで声を荒げるようなことがあるとは意外。

食堂の夫婦とそこで働いていた少年の他殺死体。
奥さんは人助けに懸命。それを逆恨みされての皆殺しかと思われた。
この事件を境に二人の人間の人生が逆転。
殺されたデレクと親友だった少年は1年足らずで街を仕切るギャングに。
ヤク中だったデレクのお兄さんは更生して軍隊にいる。
更生したのには理由があった。自身が3人を殺した犯人。
元は薬の金欲しさ。見咎められて発砲。よくある話といえばそうだけれど。
たった一人の家族である弟が自分よりも店の夫妻を選んだことが許せなかった。
許せないというより寂しかったのかも。
デレクと親友だった少年はイキガッテいたものの、
元が悪い子じゃないからジェフリーズの話に心を開いてくれた様子。
途中、声が変わったものね。
3人が殺されたショックから、正しいよりも強く生きることを選んでしまった。
間違いだと気付かせてくれたのはジェフリーズ。
ジェフリーズなら彼の「フットボールのコーチ」になってあげられる。

「コールドケース」だな、と感じられるお話。
やっぱり食い付いて見てしまう。一段と冷静ではいられないドラマ。
次々に背景を勝手にふくらませて想像してしまうのですよ。
深読みだったり、間違いだったりもしてますが。

カイト、まだ出るんだ。
お互いに(表面上は)わだかまりがないようだけれど。
リリー、別れて正解だよ。
だって彼、急に老け込んじゃったもの。額が伸びて、目が下がって小さくなってる。
カイトは二枚目のキャラのはず。あれでいいのか?
リリーとの別れが辛くて老け込んじゃったのかな。

今シーズンから番組終わりに使われた曲の紹介をしてくれるみたい。
全部じゃないけれど。
WOWOWのHPでは曲目リストがありました。
選曲も魅力の一つなのでうれしい企画。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/07/03(Mon)22:12
  • Edit
観終えると重くてどっと疲れるんですが
やはり見応え十分のCC、素晴らしいです。
CSI
被害者や加害者の思いをじっくり考え込んでしまいますね。
ついでにキャストたちもなにやら暗そうで
こんなにダークな気分で観てよろしいのでしょうか。

TBさせていただきます。

無題

  • by rosedale
  • URL
  • 2006/07/04(Tue)15:52
  • Edit
たびたびお邪魔を。
やっぱりいいですね、CC。私も毎回観終えてどっと疲れてますが、展開が面白くなきゃ入り込めないわけで…さすがでございました。今回は真犯人がきちんと捕まって、被害者の家族が安心して人生をやり直すというキレイな終わりでよかったです。S2初回だったので控え目にしたのでしょうか。それにしてもドラマの刑事さんたちはいろんな事情を抱えすぎw。

TBさせていただきます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/07/05(Wed)09:37
  • Edit
Garotoさんへ
ものすごーく暗く重くなる時もありますが、それも含めての素晴らしいCC。
それだけ引き込まれるってことで。
被害者、加害者、それを取り巻く人達のことをどんどん想像してしまいます。
これがCCの魅力ですよね。
確かに、この時間帯の先週までとの温度差を感じずに入られません。
録画派でよかったです(笑)


rosedaleさんへ
展開が魅力的なんですよね。
どんなことが待っていようとも解決させたい、と思うもの(ですよね?)
今回のように整理をつけて次へ踏み出せることを想像させてくれるとこっちもホッとします。
あのチームで言い争いが起きるとはちょっと意外でした。
スコッティ(シールドの人)が叱られるのならありそうですが。
CCは登場人物のプライベート部分をストーリーの邪魔にならない程度に見せてくれるのが好きなのです。
あ、私思い入れ強すぎますね(笑)

無題

  • by mimy
  • URL
  • 2006/07/05(Wed)13:00
  • Edit
こんにちは!
TBありがとうございました。
CCが再開されて嬉しい限りです。

>ジェフリーズなら彼の「フットボールのコーチ」になってあげられる。

私もそう思いました。
あの少年が立派に更生してくれることを願っています。
CCは最後に救われる部分があるので、いいですよね。
来週からも楽しみです。

こちらからもTBさせていただきます。
宜しくお願いします!

無題

  • by うな
  • URL
  • 2006/07/05(Wed)14:21
  • Edit
yasishiさんのCCへの入り込み具合がよくわかりましたw
嬉しいなぁ。S1のときは誰も話せる人いなかったんですよ、私。
期待のS2、最後まで楽しくトークさせてください。

CCは、時代が古くなればなるほど、人物の背景・関係性が多様になってきて引き込まれますね。
ツッコミする余地はあまりないドラマですが、
それでもツッコミ頑張ります(笑

TBさせていただきました〜

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/07/05(Wed)18:22
  • Edit
yasishiさん、こんばんは。
こちらからもTBさせていただきました。

うなさんが書かれているように、
yasishiさんのCCへの思い入れが深く感じられるレビューですね。

事件に関わる人たちの物語を巧みに描いて、
そして、どんなに悲惨でも救いを感じさせてくれるエンディング。
シーズン1は毎回涙涙だったけれど、
今シーズンも、そうなりそうです。

無題

  • by yasishi
  • 2006/07/06(Thu)10:03
  • Edit
mimyさんへ
お久しぶりです。
CCの再開、うれしい限りですね。
今シーズンも勝手に妄想を膨らませて、
喜んだり怒ったりしていきたいと思っておりますので
暴走していたらご指摘ください。お願いします。


うなさんへ
CCはNYのようなツッコミはできないだろうな、と思います。
何か温度差ありすぎです(笑)
うなさんもカイトの目に注目していたのだと知り、とてもうれしいです。
あれはダメですよね。


KEIさんへ
正しいファンとは違うような気もしますが好きなことには変わりがないです。
勝手にサブストーリーを展開させたりしてるので。
丁寧に背景を描いてなおかつ、想像させる細部を残してくれるんですよ。
ケーブルテレビの電波状態もよくなったので安心して見ることができます。

「CCは本が凄い!!」

  • by Sky Net
  • 2010/09/14(Tue)14:58
  • Edit
まずは何よりもいつも感心するのは良く出来た本(ストーリ)と心憎い映像と音楽の演出が上手く物語りを盛り上げて行く、被害者の無念さや切なさに必要以上に肩入れをせず又加害者を大上段から社会正義を振りかざし断罪せず、ただ淡々と展開するストリーがかえって真相に近ずくにつれ明らかと成る人間の愚かさゆえの悲しみや憎しみ、苦しみがリアルに心を打つ、日本にもコールドケースやDrハウスの二番煎じ的ドラマが放映されて居ますが厚みが違い過ぎで落胆と言うより哀れで、悲しい気持ちに成るのは何故でしょうか?ドラマのラストに登場人物の過去の姿がオーバーラップするシーンが在りますがここがこのドラマの象徴的であり、この部分だけ見ても楽しめる程全体を集約した画と成って居る、被害者(死亡)は常に穏やかな顔で微笑む姿で映る所を含め視聴者の想像力に委ねる部分が在り見る人により解釈や感じ方も千差万別でそこまで計算された本はやはり良く出来た本と言わざる得ないでしょう。

Re:Sky Net さん

  • by カクテキ
  • 2010/09/15 10:19
この後、刑事たちが振り回されているだけのような気がして、見続けてはいるもののしっくりとこない日々がやってきてしまいました。
しかし、事件を主役に見る心を取り戻してまた気持ちもかなり復活しております。
嘘に振り回される部分も、当時の関係者の心持そのままが甦っているのかなと思えます。
確かに、最後の被害者の表情は受け止める側に委ねられているようですね。
どこに、誰に感情移入するかでとらえ方も様々ですよね。

無題

  • by SkyNet
  • 2010/09/16(Thu)08:01
  • Edit
Re 有難う御座いました、仰る事は良く判ります!、私は製作者の「ジェリーブラッカイマー」では無いので想像の域を出ませんが、絡まった紐の両端を引っ張ると時として紐が予想外の動きを見せる場合が在る様に、事件によりグシャグシャに絡まった紐に当たる事件関係者の人間関係を時間を逆行して無理矢理紐解く作業を担うのが警察のこのセクションで有りこれと同じで人間関係が予想外の挙動を示す事は至極当然ではないでしょうか?、それを客観的に見ると「振り回されて居るだけのような気が・・・」と見えるのでしょう、しかしそれは正しいと思います又、紐を伸ばす為に振り回される事は物語の演出上終盤への盛り上げの序章として効果的なアクセントとしての伏線の機能も合わせ持つて居ると思います、仮に全く振り回されること無くすんなりと真相に辿り着く事であっけなく真犯人発見逮捕と言う流れで果たして最終シーンの回想のフラッシュバック部分が活きてくるでししょうか?きっと盛り上がりに欠ける事に成ると思われます。

*PS主人公リリーラッシュ刑事のキャスリン・モリスは一時期日本の中部地域の都市に住んで居た事が在るらしいです、彼女の地毛は黒の様です、意外と彼女のルーツは日本人かも?なんてねぇ~

Re:Sky Netさん

  • by カクテキ
  • 2010/09/16 10:38
振り回されているだけの捜査にちょっと引っかかったのも、今となってはよかったなと感じます。
作り手の意図と合致しているとはいえませんが、それはやっぱり当時の彼らの関係性そのままなのだろうなと思えます。
事実だけでなく、何を隠したかったか、何を告げ口(笑)したかったか、そこまでが事件の性格なのかなと。
私は今WOWOW放送S6を吹き替えで視聴しておりますが、Sky NetさんはS2をご覧なのでしょうか。

「有難うございます。」

  • by Sky Net
  • 2010/09/17(Fri)09:42
  • Edit
度々お邪魔致して居ります、何時もレス有難う御座います。
ハイ私は「CC2」は地上波で視聴致しております、結構海外ドラマは好きで
日本のドラマに無い奥深く考えさせられる所に惹かれ、ついつい見てしまうのです。
そういう意味でもストーリー性や物語の展開に興味をそそられるのです。

                                 SkyNet

Re:Sky Netさん

  • by カクテキ
  • 2010/09/17 12:03
地上波でご覧でしたか。
そのまま放送枠で最終シーズンまで放送し続けて欲しいですね。
うちはケーブルテレビで、WOWOWも契約しているので先のシーズンまで見ているという恩恵に授かってます。
お話できるのは楽しいので、
また気付いたところ、私の感想がへんだと思ったところがありましたらいつでもお知らせくださいませ。

TRACKBACK

Trackback URL:

Cold Case「バッドランズ」

  • URL
  • 2006/07/03(Mon)
久しぶりにCC復活。 なんと奥深いドラマなんだろう。 さっそくじーんとさせられてしまいました。 2003年の事件って全然古くないじゃんと思ったら リリーが殺人課時代に扱った事件の予備審問が行われ そこで容疑者がシロだ

コールドケース S2#1 The Badlands

  • URL
  • 2006/07/04(Tue)
このエピ、前に見た気がする。アメリカで見たのかな。それにしても…リリー以外の登場人物の名前、全部忘れてた自分にびっくり(苦笑)。シールドの人、太ったおっさん、黒人のおっさん、ペイシーのパパ、とリリー。みたいな。 コールドケースは非常に面白いんですが、なんせ終わった後にずどーんと落ち込むお話が多くて・・・・解決しても「あぁ良かったね」とスッキリ終わるエピと半々くらいにしてくれないと疲れます。しかも土曜の夜だってのに、ベガスとコールドケースぶっ続けで見るなんて不健康極まりないです。…なんつって、どうせ私は録画して後で見るんだけどね。 ゲストはタンジー・ミラー。フェリシティの同居人、イ...

コールドケース2:第1話 バッドランズ "The Badlands"

  • URL
  • 2006/07/05(Wed)
先週土曜日から始まった『コールドケース』の第2シリーズ『コールドケース2 』。 第2シリーズの第1話は、第1シーズンの第1話(以後、「1?1話」と言う)で、主人公:リリー・ラッシュがまだ迷宮入り事件を扱う担当

COLD CASE2 #1

  • URL
  • 2006/07/05(Wed)
「COLD CASE」第2シーズンが始まりました。(概要) 第1シーズンを観はじめた頃は、オープニン...

コールドケース2 スタート!

  • URL
  • 2006/07/05(Wed)
実は、シーズン1の放映を終了したCSI:NYをラスト2話程まだ見れていないのだけど、こちらを先に見てしまいました。 NY...結局シーズン1を通して乗り切れないまま。 ラスト2話で挽回なるか? さて、コールドケースは、相変わらず、ラストに泣かされてしまいました。 WOWOW コールドケース2久々の捜査官たちは... 心なしかヴェラの雰囲気がシーズン1と違う気が... ヴェラとジェフリーズが衝突するのを見るのは初めてかも。 「殴り合いは、家の中でたくさんだった。」...今回の舞台の街"バッドランズ"でのジェフリーズの子供の頃って、一体... リリーは、あの検察官とま...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]