忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク3−14「宇宙トリック」

犯人のあの仕掛けはどうだかなあ。非常に危険なトリック。
仕掛けが思いどおりに動いたことだけで御の字でしょう。
すごい綱渡りを選んじゃったもんだ。
「宇宙に行っている間に」というアリバイばっかりに固執しちゃったんだろうね。
まあ、そういうドラマじゃないから(笑)

私としてはディッシャーの推理通りだったら、あの犯人を許してあげてもいい。
それほどすっとぼけた推理。模型まで作って。
サンフランシスコ警察の昇級試験はどうなっているんだ?面白いもの勝ちか?
他のドラマでも「警部補」と聞くと
ディッシャーと同じ肩書きだと必要以上に比較してしまう。
当然ディッシャーの勝ちですよ!

モンクさん、犯人だってわかっているのに証拠がなかなか見つからずイライラ。
でも最後頑張ってた。
飛行機と併走し、前に回りこんで停めちゃうんだもの。執念でした。
で、やっぱり先端に「ちょん」とね。

ディッシャーに対して警部の態度が冷たかった。現場でも署内でも。
家庭のせいなのか、来週への伏線なのか…

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by エイドリアン
  • URL
  • 2006/07/07(Fri)18:46
  • Edit
確かに、あのトリックはすごいとしか言いようがなかったですよね。まさに「宇宙トリック」!?あんなに上手くいくものか・・・。最後までの色んな伏線が今回見事だった何て思います。

ディッシャー君の迷推理、やっぱり素敵です(笑)。

モンクさんの勇気も素敵でした!!
来週も楽しみです!!

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/07/07(Fri)19:14
  • Edit
yasishiさん、こんばんは。
こちらからもTBさせていただきました。

モンクさんの、戦闘機の先端拭き拭き、可愛かったです。

そう、この頃、「警部補」と聞くと、ホレイショよりディッシャーが浮んでしまいます。
いいんでしょうか!?

そんなディッシャーに邪険な警部。
来週が気になります。
そして、あと2話で終わりなんて...

無題

  • by yasishi
  • 2006/07/08(Sat)09:58
  • Edit
エイドリアンさんへ
殺すところまではうまくいったからいいようなものの(いいのか?)、
お向かいの住人の手癖の悪さ、その他ホントに綱渡り状態。
あれでも「俺って、頭いいなあ」なんて思ってたんでしょうね、あの犯人。


KEIさんへ
最近の私はディッシャーに目が釘付けです。
モンクさんのおかしな行動には慣れてしまったせいかもしれません。
頭の中でいろいろなドラマでの警部補を並べてみると…笑えてきます。

TRACKBACK

Trackback URL:

名探偵モンク3-14 「宇宙トリック」

  • URL
  • 2006/07/07(Fri)
モンクさん、大人の男になる? BS2 名探偵モンク3最初、あの宇宙飛行士スティーブン・ワグナーはモンクさんが優れた探偵なだけに彼の気持ちを動揺させる為に意気地なし扱いしていたのかと思っていたのだけど、ただモンクさんを見下し、また、見くびりすぎていたお馬鹿さんだった訳ですね。 最後に勇気を出したモンクさんを見て、思い知ったことでしょう。 モンクさんに勇気を与えてくれたのは、さすがなクルーガー先生。 スティーブン・ワグナーも人間で彼がクロなら今心底怯えているのは確かというアドバイス、効いたみたいです。 今回、大胆な推理には相変わらず苦笑させられたものの、銃を構えた軍人た...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]