忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−39「勝敗」

ホワイト、シスターのグループセッションでも大暴れ。
サイード、シリンガー達に挑発され大暴れ。
マクマナス&ブラス対ベイヒュー&ブスマリスの第2戦。マクマナスチームが勝って3戦目に向けて賭けが絡み大暴れ。
看守のクレアが恐ろしくなってきたライアンは囚人を利用して彼女に警告を伝える。
改宗したと思ったらクルティエも驚くほどの狂信者へと変貌したカークは、どうどうクルティエから見放される。
IRAの投獄者は死刑が避けられない英国へ送還されることになる。がその前にエメラルドシティ内で大きなことをやらかすつもり。

と、今回も大騒ぎ。
バスケのスカウトの目に止まったブラス。マクマナスの不用意な発言で選手生命を絶たれることになる。
ブラス、次の試合には出ないことになっていたのに。思わせぶりなことを言うから。
だいたい賭けの対象になっているに決まってるでしょ。
でもこれも最初に吹っかけたのは看守の方。第2戦の前にベイヒューの足を殴ったのは看守。規則を守らなかっただけではない。
これがあるから囚人はもっと歯止めが利かない人たちなので、容赦ない手段を選んだのですね。
責任はマクマナス。自分が馬鹿にされるのが嫌だ、それだけのために嘘をついて。
で、このアキレス腱を切られたブラスはどんどんひねくれていっちゃう。
彼の被害者はマクマナスの被害者でもある。
本当にこいつ、後先考えてないよなあ。見直してよかった。

孫の父親のことでいらいら中のシリンガー。嫁に問いただすと「可能性のある日、3人と関係した」と正直なお答え。
でも彼女はハンクの子だと確信している様子。この後鑑定したりするんだっけ?

本日の名言俺だって分別はある
是非お聞かせ願いたい!ライアンの分別。
脱走の協力は却下されるは、やっと会えた本当のお母さんは過去の罪で自首すると言い出すは、
シリルは保護監房にいるはで、お焦りの様子。
そこにIRAメンバーがきたりして家族愛だけでなく、民族意識にも強く傾く。
で、このコノリーに協力してしまうんだよね。

次回はS4の最終回。時間拡大なので気をつけないと。
ただでさえ、最近のケーブルテレビのタイマーは進み気味なので終了時間に特に注意。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]