忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

5月のまとめ

まとめるほど読んでないよ…
読書メーターに記録として残すようにしてから初ではないかしら、こんなに少ないの。
子ども向け&学習者向けの簡単な英語の本がけっこう面白くてそっちばかり読んでいたり、無料で利用できるところでパソコン使って読むと目が疲れるので読書が進まない…というのもあります。
英語の本は、それ専用の他のサイトを利用して記録を残してます。
途中で止まってる小説を読み終えるのが今月の目標です。


2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:414ページ
ナイス数:26ナイス

知ってても偉くないUSA語録知ってても偉くないUSA語録感想
定着しないで流れていってしまうような言葉から「今」が見えるのだろうな。町山さんの文に合っていながら、なおかつそこにヒトネタという、澤井健さんのイラストもステキです。
読了日:5月17日 著者:町山智浩
まんが親 3 (ビッグコミックススペシャル)まんが親 3 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:5月4日 著者:吉田戦車

読書メーター




本と言えば、姉とは読書の趣味がほとんど合わないです。
重なるものもありますが、イチオシはまったく傾向が違います。
姉が今イチオシなのが、ジョージ・R・R・マーティンの「氷と炎の歌」シリーズ。
最新のものも、改訳新版も手にしているところに入れ込み具合がうかがえます。
なんでも、著者がテレビの仕事をしている時にテレビでの制約を感じ、もっと自由にやりたい!と書き始めたシリーズだとか。
話半分に聞きながら、「その人、HBOだったらよかったのにね」と言ったら、「だから今、やってるんじゃん!」と叱られました。
そう、話題の「ゲーム・オブ・スローンズ」ってこのシリーズのことだったのですね。
ファンタジー系はあまり好みではないので、ドラマもスターチャンネルでのみ放送がそれほど悔しくはなかったのですが、ちょと調べてみたら、「リッパー・ストリート」のドレイクの人(Jerome Flynn) 、出てるのっ?
Bronnってどんな役かたずねたら、「金で割り切る傭兵」との答えが。
ドレイクも腕っぷしが強いので、ぴったりのような気がします(優しいですけど)。
見られる環境におりてきたら、ちょっとだけのぞいてみようかな…と心が動くほどにドレイク贔屓な私であります。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]