忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ブラックリスト S1(終)

どっきりクリフハンガーでなくていいですね。
ベルリンがレッドに何を仕掛けてくるのか、今後はそういう展開になるのでしょうか。
マリク(そんな名前だったんだ…ずっと脳内で「ニーラ」って変換してた・笑)は死亡し、本部長も瀕死の状態(こっちは助かるのだろうな…)、トムもリズが撃ちましたが…偽ベルリンの死体回収時、血だらけの場所にトムの姿はなかったので生きてる可能性ありでしょうか。
そしてレッドとリズの関係ですよ。
私は親子だと思ってたのですが、レッドの説明を真に受ければ、火事の現場で本当の父親からレッドがリズを託されたという見方もできますね。
でも最後のレッドのお着替えシーン、あれは火傷の痕ですよね。
ということはやはり本当の父親=レッドということでしょうか。
「火事で死んだ」というのは、「以前のレッドはそこで死んだ」という例えなのかしら?
いや、本当のお父さんとリズを救出に向かって火傷したという可能性もまだ捨てきれないぞ…。
レッドが指摘する悪人をFBIが追ってるだけみたいで、抜けてるFBIを笑おうとして見てるだけのような時もありましたが、これはちょっと展開が気になってきました。
でも結局、ベルリンのレッドに対する私憤にFBIが振り回されている感はぬぐえないですけどね。

そうそう、ベルリン。
ベルリンさんはPeter Stormare でしたか。
また病気の話で恐縮ですが…(笑)。
マーティンとかいう捜査官の声が東地さんだったので、交錯したニアミスを感じずにはいられませんでしたっ!

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]