忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ−3「傷だらけの心」 4「正義とは」

「傷だらけの心」
救急車の荷物整理をしていて腕時計を見つけたドクとカルロス。
さっき搬送した男性の遺品と思い病院へ届けるが違っていた。
問い合わせがないのは亡くなってしまったからだと見当をつけ、1件1件当たっていくが見つからない。
直接届けることにこだわるドクをカルロスは「自分が満足したいだけ」と非難。
勤務を終えた後入院中のジェリーにこのことを報告。カルロスの言い分を認め「お前だったら必ず止められていた」と苦笑い。

「正義とは」
通報を受け現場に駆けつけたドクとカルロス。負傷者はガラの悪そうな連中に囲まれていた。
それを見たドクは警官の到着を待つという。熱血カルロスはそんなドクを歯がゆく思う。
負傷者は助かったものの、カルロスの気持ちはおさまらず言い合いをしてしまう。
この一件を相談されたボビーは、ドクの判断は規則どおりであり正しいこと、数年前の奥さんの事故死、ジェリーの銃撃事件からまだ2週間しか経っていないことを考えるようにとアドバイス。



ドク&カルロスは、危険な状態を自ら作りそうなカルロスをドクが制するだけかと思いきや、
そんなカルロスに新風を感じているようなドクもいる。
揉め事も多そうだけれど、一つ一つ積み上げていくような二人の気持ちの寄り合いに期待できそうかな。

サリー&デイヴィスの方は落ち着いた先輩と教えを請うことを厭わない後輩といった感じ。
サリーも無茶なことは言わないし。
ボスコとのイタズラ合戦は大人なんだから…って気がしないでもないが。
発端はジミーなんだし。あ、ボスコも大人だ。
イタズラ合戦の次の手を考えるボスコ。
帽子の中にうん○等、いくつか上げるが、相棒のヨーカスはありふれてるってそうなの?
警官も消防士もイタズラは止まらない…

お子様のようなボスコですが、署の近くに住む知的障害を持つ男性のパトカー泥棒への対応はお見事。
もうこの日は署長に怒られているから、なんとか穏便に済まそうと必死だったのかもしれないが。
ヨーカスも褒めていたから、彼の普段の子供っぷりがうかがえる素敵なエピソード。
肉に執着したり、さすがだな(笑)

キムに、お母さんを大事にしていることを揶揄され怒るボビー。
謝るキムに父親に出て行かれてから母親と自分がどんな想いだったかをまくしたてる。
ボビーの退場シーンを先に見ちゃってるので、この言葉はとても重い。
仲直りのためにキムの盗まれた財布を取り返した上に、中身まで補充するあたりもね。

2話続けて見るとどっちのエピソードだったかわからなくなる。
ただでさえアンサンブルドラマで交錯しているのだから。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by rosedale
  • URL
  • 2006/07/20(Thu)13:45
  • Edit
こちらにもお邪魔します。
私は既にこの辺でドクが苦手になってました(汗)。カルロスは実は私にとっての癒し担当で、ドクのトゲを和らげてくれますw。

TWの警察v消防は、イタズラし合いながらも愛が感じられますけど、RMの方は本気で敵対してますよね。TWのようなイタズラをどっちかがしたら大喧嘩になりそう。この間、WOWOWで炎のメモリアルという消防映画を見たら、あそこでも新人歓迎のイタズラが行われてました。消防士って…(笑)。

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/07/20(Thu)20:51
  • Edit
本当にこのころはみなさんよくいたずらしてました。
いつの間にかそんな余裕もなくなってました。
(っていうか消防は出てこなくなった)

この頃のカルロスって困った坊やですが
当時学んだ事が確実にその後に生かされてるなと思います。
私はカルドクの会話が好きなので
毎回すっかり楽しませてもらってました。

無題

  • by yasishi
  • 2006/07/21(Fri)09:59
  • Edit
rosedaleさんへ
ドクって嫌われキャラなのですか?今のところは新人を厳しく教育する先輩救命士って感じですが。
あの正義感の強さが無人島にいる誰かみたいに鼻につくようになるのでしょうか。
こちらの警察vs消防は子供じみていて楽しそうでもあります。
しかし、Rescue Meは消防内では中坊のくせに警察に対してはすさまじい敵対心を感じます。
ホッケーの試合なんて、こいつらホントに市民の安全を守る立場の人か?と疑うような始末でしたね。
それが子供なのかな?
「炎のメモリアル」消防ドラマだしホアキンが出ているので録画しようと思っていたのに忘れてました。
「サイン」のホアキンを超えるものはないでしょうが(笑)


Garotoさんへ
カルロス、言ってましたよ、医者志望だって。今は午前中と週末に学校に行ってると。
救命士の使命に燃えている、無鉄砲さんといった感じかな?
今は何にでもつっかかっていきたい年頃なのでしょう、ボスコほどではないにしても(笑)
消防が出てこなくなるということはただの警察ドラマになってしまうのでしょうか。
それまではイタズラ合戦を楽しみたいと思います。
切り替わりが早いので1回1話ずつにしようかな、と検討中です。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]